2015年04月27日

時計の針がだんだん遅れてくる

 オーツが自分の部屋で使っている時計は、表面に Quartz などと書いてある掛け時計です。
 長年使っているのですが、どうしたわけか、電波時計と勘違いしていました。電波時計は、福島県の送信所から送られてくる電波にしたがって自動的に時刻を調整しているので、「時刻合わせ」が不要なのです。電波時計は、自宅の別の部屋で3個使っています。
 最近、オーツの部屋の時計の針がだんだん遅れてきたことに気が付きました。遅れは3分程度なのですが、この少しの時間差がけっこう重要です。電車に乗るときなど、駅まで歩くことを予定して、ある時刻を目指して着替えたり持参物を用意したりします。そして、いざ出かけるとき玄関の時計を見ると、あまり時間がなくてあわてたりすることがありました。なぜなのか、考えてみると、オーツの部屋にある時計が少し遅れていることが原因だとわかりました。
 しかし、電波時計だとするとやっかいです。時刻合わせができないからです。もしかすると、電池が弱っているのかもしれません。
 そこで、時計の裏の電池の交換口を見てみると、あ、時刻合わせのダイヤルがあるではありませんか。さっそくそれで時計の針を5分ほど進めておきました。正しい時刻よりも少しだけ早いのですが、まあこれくらいがいいと思います。
 そこまでやって、思い出しました。この時計は電波時計ではなかったのです。100円ショップで買ってきた掛け時計でした。
 オーツは、どうも、勘違いが増えたようです。
ラベル:時計 電波
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする