2015年04月09日

一心軒@江古田南口で激辛揚げネギらあめんを食べる

 一心軒は、江古田南口にあるラーメンの専門店です。オーツは、以前ラーメンを食べに行ったことがあります。
2015.3.21 http://o-tsu.seesaa.net/article/415984175.html
 そのとき、激辛の「揚げネギらあめん」があることを知りました。実は、オーツは激辛ラーメンが好きなのです。そこで、せっかくの機会なので、これを食べに行きました。
 食券を買う場合は「ピリ辛揚げネギらあめん」を選択します。650 円です。マスターに食券を渡すときに「激辛で」と伝えます。ついでに麺の量も並でなく中盛りでお願いと口頭で伝えます。
 待つことしばし。
 真っ赤なスープに入った激辛ラーメンが出てきました。
 さっそく食べてみました。
 結論からいうと、ちょっと残念でした。
 「激辛」とはいえ、実はさほど辛くないというのが一番の問題です。オーツの感覚では、これがピリ辛くらいではないかと感じました。ピリ辛−中辛−激辛の3段階の中の激辛であれば、もう少しパンチが効いていてもよさそうです。
 次に、辛さが不十分であっても、辛いことは辛いのです。それはそれでいいでしょう。しかし、実はその先が問題で、辛さの中にうまさがなければいけません。ここが不十分なように思うのです。激辛の辛さとうまさが重なると、きわめておいしいものになるというのがオーツの経験です。カレーなどはそんな気分ですし、ラーメンでも、以前オーツが八王子で食べた地獄ラーメン
http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13158595/dtlrvwlst/5426403/
(たぶんこの店です)は、真の激辛で、食べ終わると体がかーっとなるのがわかるほどですが、単に辛いラーメンでなく、うまさが感じられるのでした。残念ながら一心軒の激辛らあめんはこのレベルまでは達していません。
 というわけで、この店で食べるなら、一番普通の「らあめん」がおすすめということになります。
 ちなみに、オーツが開店前から待っていたためか、味玉半個がサービスされていました。店主の心意気を感じました。ありがとさんでした! でもほんとは 11:30 にオープンしてほしいものです。だってあちこちに開店時刻がそう書いてあるのですから。
posted by オーツ at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする