2015年03月10日

郵便ポストに手紙を投函しようとして

 オーツの自宅から一番近くにある郵便ポストが撤去されました。ある日、忽然と消えてしまったのです。
 クルマで出かける途中で手紙を出そうと思っていたオーツは、しかたがないので、手紙をクルマの中に置いたまま、しばらく走りました。途中で別の郵便ポストを発見したので、そこで投函することができました。
 さて、数日後、買物ついでに手紙を投函しようと思って、オーツはいつものポストのところに歩いて行きました。ところがポストの場所まで行ってから気が付きました。ポストはすでに撤去されていたのでした。
 数日前に自分で直接経験してわかっていたことなのに、そのことをすっかり忘れて、再度ポストのところまで行ってしまったことがショックでした。
 いよいよこのブログがボケ日記になってきました。

 今後は、今まで利用していた郵便ポストとは反対方向に出向くことになりそうです。なんだか、ぐっと不便になったような気がしています。
 今までのポストだと、新江古田駅まで歩いて行く途中にある形だったので、駅から地下鉄に乗るときについでに出すようなこともできたのですが、自宅から最短距離の今度のポストは、駅とは無関係な方向なので、「ついで」にはなりません。なお、中野北郵便局に問い合わせてみると、撤去されたポストは、新江古田駅のある江原町2丁目交差点のところに移設されたとのことです。ということは、新江古田駅を利用するときには「ついで」に利用できるということになるわけです。
 ともあれ、郵便ポストが不便だと、いよいよ電子メールで済ませることが多くなりそうです。そういえば、最近、あまり切手を買っていないことに気が付きました。ハガキや手紙を出すことが少なくなってきているように思います。電子メールの影響なんでしょうか。
ラベル:郵便ポスト 手紙
posted by オーツ at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする