2015年02月18日

らーめん大 江古田店

 らーめん大という店が江古田にあることは前から知っていました。2014.1.6 の開店のようです。
 特色のあるラーメンを提供するようなので、一度訪問してみたいと前から思っていました。
 先日、やっと実現しました。
 お店に入ると、券売機で食券を買います。オーツが入ったときは、店の中が暖かくて、麺をゆでるためか、湿気も多くて、メガネがすぐにくもり、券売機の文字が読めなくなってしまいました。
 一番普通のラーメンを注文することにしました。680 円です。
 カウンターに座ると、トッピングについて、注意書きがありました。その写真が食べログにアップされています。
http://image1-1.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/23712/23712534.jpg
 麺がゆであがってから、スタッフが声かけをするので、そのときにトッピングを伝えるようにという話でした。オーツは、いろいろ考え、「野菜少し多め」だけにしました。
 待つことしばし。
 ラーメンが出てきました。けっこう野菜がたくさん積み上げてありました。こういう野菜たっぷりラーメンはオーツの好みです。
http://image1-3.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/24228/640x640_rect_24228276.jpg
 チャーシューも入っていましたが、この写真ほど大きくはなかったです。
 さて、食べてみてどうだったか。
 麺が固すぎる(ゆで足りない)ように思います。最初の一口は特にそう感じました。オーツには、食べ終わるころの麺がちょうどよかったです。こういう固めの麺が好きな人もいるでしょうけど。
 スープはどうか。普通のラーメンなので、醤油味でしたが、オーツはこのスープがおいしいとは思いませんでした。まずいわけではないけれど、あまり特色ともいえないように思いました。
 積み上がった野菜は、もやしが大半で、あとはキャベツです。いろいろな野菜が入っていると嬉しいのですが、コストからいってそんなのは無理なんでしょうね。野菜は全部ゆでてあります。スープにつけながら野菜を食べましたが、スープの味がイマイチなので、野菜の味もイマイチになりました。
 680 円という値段は、まあそんなものでしょう。
 おいしければ、何度でも足を運びますが、この店のラーメンはオーツの口には合わなかったです。
 オーツにとっておいしい中華麺といえば、(今は店がなくなっていますが)その昔つくば市内のあちこちにあった「珍来」という店のタンメンです。スープよし、麺よしでいうことなしでした。

参考記事:
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13164080/
http://ramendb.supleks.jp/s/71782.html
http://aobanobaoa.blog.fc2.com/blog-entry-176.html
http://plaza.rakuten.co.jp/systemblog/diary/201401090000/
http://over40-men.blog.jp/archives/7638330.html
http://ameblo.jp/issyoni-1w-2w-3tt/entry-11746792640.html
posted by オーツ at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする