2015年01月16日

孫たちを東京おもちゃ美術館に連れて行く

 オーツは、日曜日に、長男とともに、1歳と4歳の孫を連れて、東京おもちゃ美術館に行ってきました。
http://www.goodtoy.org/ttm/
http://www.museum.or.jp/modules/im/index.php?content_id=391
http://blog.goo.ne.jp/tokyo-toy-museum
 次男と1歳の孫も途中で合流したので、なんだか家族みんなで来たような感じになりました。
 ここは、英語で Tokyo Toy Museum と表記しており、美術館というよりは博物館というほうが適当でしょう。NPO 法人「日本グッド・トイ委員会」が運営しています。オーツは、ペア券(大人1人+子ども1人)を 1,000 円で買って中に入りました。薄いカードが2枚渡されました。これを見せることで再入場ができます。
 ここは楽しいところです。たくさんのおもちゃがあって、それぞれを触って遊ぶことができます。見るだけの博物館ではありません。特に、木のおもちゃが充実していて、品質の高いおもちゃがたくさんありました。
 孫たちは、過去に何回か来ているということで、勝手がわかっているようでした。
 何回か来ても、年齢が上がっていくにつれておもしろいと思う遊びが変わってくるので、飽きることはないようです。0歳から小学生くらいまで遊べると思います。
 もちろん、大人も楽しめます。大人がおもしろいと思うようでないと、子どもも楽しくはないですからね。
 オーツがおもしろいと思ったのは、そろばんの玉が1メートル四方くらいの大きな容器に入っているものでした。まるで砂場の砂で遊ぶような感覚です。こんなにもたくさんあると、そろばんの玉のような感覚はありません。
 レシートによると、10:13 入場で、15:40 ころ出ました。開館時間は 10:00-16:00 ですので、ほぼずっといたことになります。昼食時間だけは外に出ていましたが。
 午後は特に混んできたように思います。子供がたくさんいて、大賑わいでした。
posted by オーツ at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする