2015年01月08日

網納屋@道の駅富楽里とみやま ハイウェイオアシス富楽里でランチ

 12月31日、大晦日には、長男一家と館山に行きました。
 自宅から首都高速に入り、羽田線を通って東京湾アクアラインを経由して、海ほたるで休憩しました。
 それから、千葉県内の高速道路を走っていきましたが、途中のハイウェイオアシス富楽里(道の駅富楽里とみやまを兼ねる)にある網納屋(あみなや)でランチを食べました。
http://tabelog.com/chiba/A1207/A120704/12003187/
http://furari.awa.or.jp/shops.html
 ちょっとおもしろいのは、この休憩施設は一般道からは道の駅として利用でき、高速道路(富津館山道路)からはハイウェイオアシスとして利用できるということです。駐車場は別々になっているので、相互に行き来はできません。ハイウェイオアシスも、上下線の両方から利用できるようになっており、駐車場が分かれています。つまり、駐車場は3種類に区分されているということです。
 高速道路からは休憩施設の2階に入る形になります。そこに網納屋があります。
 網納屋は、岩井漁協直営の食堂で、新鮮な刺身などが安く食べられます。
 オーツは刺身膳

aminaya1.JPG

を食べました。確か 1,600 円だったように思います。(自分で支払っていないので、レシートがなくて、確認できません。)
 刺身の一切れが大きくて、いかにも豪快に刺身を食べたという感じがします。けっこうでした。
 4歳の孫はお子様ランチ

aminaya2.JPG

を食べました。全然「お子様」向けではなく、大人が食べても十分なくらいの量がありました。刺身と海老フライとゼリー、ふりかけご飯、みそ汁のセットで、900 円だったように思います。
 息子夫婦は、天丼や海鮮丼(ちらし寿司だったかな)などを頼んでいました。どれもこれもおいしそうでした。
 ちなみに、1歳の孫がいくらを好むことがわかりました。新発見でした。

 帰りがけに気が付きましたが、店の前には手書きの看板があり、

aminaya3.JPG

本日の「煮魚・焼魚定食」が掲げられていました。
  カマス焼(刺身付) 1,300 円
  ハマチカマ焼 1,300 円
  地魚あら煮 1,300 円
  マダイ煮(刺身付) 1,600 円
  金目煮 2,150 円
こういうのも食べてみたい気がします。次回に期待しましょう。
posted by オーツ at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする