2014年12月18日

ポータブルブルーレイプレーヤー 東芝 REGZA SD-BP1000WP

 オーツは、(息子や嫁と一緒に)1歳や4歳の孫をクルマに乗せて小旅行に連れて行くことがあります。
 そのとき困るのが、子供たちが車内で騒ぐことです。まあ、チャイルドシートなどに縛り付けられることもあって、子供も飽きるのでしょう。
 そこで考えたのが、ポータブルのブルーレイプレーヤーを買って、テレビの子供向け番組を録画したものを車内で見せるということです。
 オーツが選んだのは、東芝 REGZA SD-BP1000WP
http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/lineup/sd-bp1000wp/index_j.html
というもので、10.1 インチのディスプレイ(解像度 1024×600)付きで、防水仕様になっており(お風呂でも見られるという話です)地デジ放送の受信も可能というものです。大きさは 268×191×49mm、重さは約 1.7kg です。これで、テレビなら8時間見られ、ブルーレイディスクは5時間見られるというわけです。こんなすぐれものが、たった 35,629 円で買えるなんて、何とお安いことでしょう。
 kakaku.com から選んだ店で買うことにして、代金を振り込むと、翌日には宅配便で自宅に到着しました。
 さっそく、手元にあった BD-R を見てみました。テレビで放送された映画を BD-R に焼いたものです。きれいです。音質はちょっと安っぽかったですが、きれいな映像が見られれば満足です。3万円台ですから、そんな高音質を期待しても無茶というものです。
 望ましくは、運転席か助手席のシートのヘッドレストのところに取り付けるベルトでも付いていれば最高なのですが、今回はあきらめました。
 そういう機種もあるといえばあります。グリーンハウスの GH-PBD10BT-BK
https://www.greenhouse-store.jp/p/d/2499/
がそれですが、バッテリーが3時間しか持たないので、ちょっと短すぎます。
 ポータブルプレーヤーをクルマの中でどんなふうに使うか。それはこれから考えます。
 子供二人が同時に見られるといいのですが、それはなかなかむずかしいでしょうね。クルマの2列目シートに二人が並んで座る形にすると、息子と嫁が3列目に座ることになり、いざという場合(子供が吐くとか)に対応できなくなります。2列目と3列目に分かれて座ると、二人が一緒にプレーヤーの画面をのぞき込めなくなりそうです。
posted by オーツ at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする