2014年11月13日

自転車でも 333km/h のスピードが出せるんだ

 オーツは youtube で見ました。
https://www.youtube.com/watch?v=WREyAicJXkM
 自転車にロケットエンジンを搭載して、フェラーリと競争しています。そして、フェラーリをぶっちぎります。すごい加速です。
 こんなことをして、よくぞ自転車が壊れなかったものだと思います。タイヤやスポークあたりは相当な負担でしょう。ほんのわずかのズレか何かで自転車が振動したら(たとえば進行方向がぐらつくとか)、自転車が破壊されます。
 ロケットエンジンの押す方向は、自転車+運転手の重心方向が望ましく、そうでないと、運転手を置いてきぼりにして自転車だけ飛んでいったりするかもしれません。
 こんな加速だと、運転手も大変な負担です。首は大丈夫だったのでしょうか。
 ずいぶんと危険な映像だと思いました。ま、それだけにおもしろい映像でもあるわけですが。
 それにしても、人力以外の動力で走ったら、その時点で「自転車」でなくなってしまって、「オートバイ」になってしまうのではないでしょうか。
ラベル:自転車 ロケット
posted by オーツ at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする