2014年08月30日

Google map のリアルタイム道案内は便利か

 オーツは、あるとき、パソコンを使って、自宅から某所までクルマで行くのにどれくらい時間がかかるか、調べようと思いました。カーナビと同様に使えるサイトとしては、いくつかのサイトがありますが、Google map もその一つです。で、クルマで行くルートなのですが、とても変なルートを推奨してきたのです。おかしなこともあるものだと思っていたのですが、別の機会に同じルートを検索したところ、違うルートが推奨されてきたので、はたと思い当たりました。
 Google map では、現在の道路の混み具合(渋滞情報)を利用して、一番時間がかからないルートを推奨してくるようになっているのです。
 リアルタイム道案内は、Google map をカーナビ代わりに使おうとする人には便利かもしれません。しかし、いつも現在時間での最短時間で行くルートを探したいという要求ばかりではありません。1ヶ月先の旅行の予定を決めるため、ここからあそこまでかかるだいたいの時間を知りたいという場合だってあるでしょう。時間が決まってからどこでお昼を食べるかとか、何をするかとかを決めるということです。Google map はそういう要求には向いていません。
 サイト内をあれこれ見てみましたが、スイッチで切り替えるようにもなっていないようです。リアルタイム道案内はちょっと余計なお節介という感じがしました。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする