2014年07月01日

季膳味和の弁当

 オーツは、あるところで、お昼に届けてもらった弁当を食べました。
 とてもおいしかったので、箸袋を持ち帰ってきました。
 それが季膳味和(ときぜんみわ)の弁当でした。
 3段の箱に入っていたので、たぶん、
http://www.mi-wa.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=020000000073
でしょう。「ちらし引き筥弁当」(ちらしひきばこべんとう)というのですね。
 3段重ねの箱というデザインがユニークで、開ける前にわくわくする気分になります。
 会議を設定した企業の方が用意してくださったので、オーツがお金を払ったわけではありませんが、ネットで見ると 2,570 円のもののようです。
 たしかに、その値段くらいの価値はあると思いました。普段、気楽に食べられる金額ではありませんが、もしも一人あたりこんな金額が使える場合があったら、ここの弁当が候補になるように思います。
 食べた結果、とても満足しました。
 それぞれが、素材の味が生きていて、味わい深く受け止めました。いくらがご飯の上にたっぷり乗っていて、これまたおいしくいただきました。
 最近、こんなおいしい弁当を食べる機会がなかったので、特に気になりました。
 大きな声では言えませんが、オーツの勤務先の会議用弁当(お昼休みに会議が行われる場合に用意されます)なんて、ひどいものです。まあ、残すのも申し訳ないので、オーツは全部食べることにしていますが……。
 今回の会議を設定した企業様、ごちそうさまでした。
ラベル:季膳味和 弁当
posted by オーツ at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする