2014年05月31日

ピンクに包まれた女性

 ある暑い日にオーツが道を歩いていたときのことです。
 ふと気がつくと、オーツのちょっと前を若い女性(20歳くらい?)が歩いていました。見るともなく見ると、ピンクの日傘をさして、ピンクのヘアバンドをしており、肩にかけている二つのカバンともピンクで、スカートもピンクでした。ヒールの高い靴を履いていましたが、それもピンクの系統です。カバンには小さな人形みたいのが何個かぶら下がっていましたが、それもピンクが基調でした。シャツはピンクでなかった(黒だった)ので、そこがかえって目立っていました。網目の付いたシャツで、一部肌が直接見えます。
 こんなピンクに包まれた女性がいるんだと、不思議な気分になりました。
 若い人だからこんなおしゃれができるのでしょう。それなりの年齢になったら、まさかこんなかっこうはできません。そういえば、歩き方もさっさとしていて、スピードが速く、若さが感じられました。
 ある意味でうらやましい存在です。
 見ているこちらも元気が出てくるような気がしました。
 世の中の役に立ってください>見知らぬ女性に
ラベル:ピンク 女性
posted by オーツ at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする