2014年05月27日

大子温泉 やみぞ@茨城県に宿泊

 茨城県の北の端に大子(だいご)温泉があります。そこにあるのが「やみぞ」という宿です。
http://www.yamizo.com/
 那珂インターから 40km、クルマで1時間ほど走って旅館に着きます。
 土曜日に二人で泊まって、一人 11,000 円(それに消費税 8% と入湯税 150 円)でした。安いものです。
http://www.yamizo.com/price.html
 食事は【久慈】常陸牛会席コースを選びました。
 夕食時間(18:00)になって、食堂に行くと、すでに何品かが食卓の上に並んでいました。

yamizo1.JPG

 ちょっと目立つのが溶岩焼です。平らな石を下から固形燃料で温めます。その上で常陸牛を焼いて食べるという趣向です。しかし、肉は3切れしかなかったし、それぞれの肉がちょっと固くてかみ切れなかったので、やや期待外れでした。小さなバターが付いてくるので、それを溶かし、アスパラガスやジャガイモなどの野菜も焼いて食べるのですが、むしろそちらのほうがおいしかったかもしれません。
 後から、鮎の塩焼きなども出てきました。

yamizo2.JPG

 鮎は、この地域の特産品ですが、これもイマイチだったように思います。川のそばの売店などで食べるほうがおいしく感じられます。(以前食べたときの経験ですが。)
 テーブルの上にはお品書きがあったので、それを写しておきましょう。

先 付 烏賊彩り和え
前 菜 3点盛り
お造り 湯葉・他3点・妻一式
焼 物 鮎の塩焼き はじかみ
蒸し物 蓮根俵 枝豆餡
揚 物 ホキ唐揚げ
溶岩焼 常陸牛 野菜
食 事 大子産こしひかり
漬 物 2点
汁 物 しじみ汁
甘 味 葛もち・苺

 オーツは生ビールと日本酒の冷酒を飲みながら、ゆっくり食べることにしました。
 この日は、土曜日ということもあり、けっこう満席に近いようで、お運びさんもテンヤワンヤのようすでした。なかなか甘味が出てこなかったりしました。

 朝食はバイキング形式でした。7:30 からということで、その時間に行ったら、もう宿泊客がずらりと並んでいました。ちょっと並ばなければならないのは負担感があります。7:00 開始、さらには 6:30 開始であれば、もう少し落ち着いて食べられたでしょう。
 まあ、11,000 円ですから、あまりあれこれ期待しすぎないほうがいいと思います。
 でも、部屋はきれいだし、部屋に付属のトイレもバスタブもちゃんとしていて、オーツは再度来てもいいと思いました。
ラベル:やみぞ 大子温泉
posted by オーツ at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする