2014年05月14日

マレーシア・シンガポール旅行(9)クアラルンプール市内とマラッカ観光

 4日目は、昨日入れなかった独立記念広場から始まる予定でした。しかし、またしてもバスが独立記念広場に入れませんでした。警官がすべてのクルマの通行を止めていました。何かの集会(消費税増税反対?)があるとのことでした。
 次に国立回教モスクに行きましたが、ここも入れませんでした。9時から3時は礼拝の人だけが入れるという話でした。周りを歩いて外から建物を眺める程度になりました。
 その庭先で、消防士たちが休んでいました。我々のグループの中のメンバーが声をかけ、一緒に写真を撮っていました。クアラルンプールの消防士たちは陽気な人たちです。
 道路に止まっている消防車を見てみると、日本の消防車のようにあちこち自動化されているわけではないようで、手動部分が多いようでした。はしごを延ばす部分も人力で回すようになっています。

MS12.JPG

 ツアー客があちこち見学してバスに戻ってくると、運転手さんがバスの外から窓をきれいに掃除していました。

MS13.JPG

 なるほど、オーツが座っていたところなどは、スコールのせいか、窓の外側が若干汚れが付いていて、景色がイマイチに見えるし、バスの中から写真を撮りたくもなくなるという感じでした。
 それにしてもご苦労様なことです。暑い中、一人で掃除するのですからねえ。仕事とはいえ、……。

 クアラルンプールから、マラッカに行き、そこで観光です。
 サンチャゴ砦は、昔の門だけが残っていました。
 オランダ広場(スタダイス)では、オランダが植民地にしていた頃の建物群がありました。
 マラッカキリスト教会は静かな教会です。正面には最後の晩餐の絵がかかっていました。
 セントポール教会にはフランシスコ・ザビエルの像がありました。屋根が落ちてなくなってしまっています。回りの壁だけが残っている形です。お墓の墓碑銘がたくさん壁に立てかけてありました。ガイドさんはポルトガル語だと説明しましたが、オーツの感覚では、ポルトガル語ではなさそうでした。また、明らかにラテン語ではなかったです。いくつかゲルマン語系のスペリングが使われていたので、オランダ語ではないかと思いました。

MS14.JPG

 「Hier Onder Leyt Be Graven 〜」とあるのは、「〜」が人名であり、(英語流に置き換えれば)「Here Under Layed Be Graved 〜」ということでしょう。「ここの下に〜が葬られている」という意味だと思われます。
 ガイドさんには、差し出がましくも、「ポルトガル語ではなく、オランダ語のようです」と言ったのですが、無視されました。オーツはオランダ語の知識はありませんので、その場できちんと指摘することはできませんでした。

 この日の昼食は「ニョニャ料理」でした。NYONYA SAYANG というレストランに行きました。
 ニョニャとは、中国系の移民でマレーシアで生まれた人たちのうちの女性を指す言葉だそうです。漢字では「惹娘」と書きます。そういうおばさんたちの特技というか、日常生活で必要な技術というのが、料理と裁縫だそうで、ニョニャ料理とは、つまりマレーシア式にアレンジされた中華料理というくらいの意味です。
 例によって大皿で提供されました。とても全部は食べ切れませんでした。

MS15.JPG

http://response.jp/article/2013/04/11/195720.html
によれば、2012年のマレーシアの世帯当たりの月収が5,000リンギットだそうです。175,000 円です。年収210万円といったところでしょうか。
 日本人の平均年収は500万円くらいでしょうか。
http://doda.jp/guide/heikin/2013/age/
によると、年代別の平均年収では、20代が349万円、30代は458万円、40代が598万円、50代が756万円だそうです。
 とすると、マレーシアの生活実感価格(年収を基準にした物価感覚)は日本の2〜3倍程度ですから、1リンギットが35円というよりは、1リンギット70〜100円くらいと考えるといいかもしれません。
 日本人は、マレーシアに来ると、突然金持ちになってしまうのですね。
 途中のショッピングモールで見かけた朝食は、4.95 リンギットとか 6.95 とか表示されていました。1リンギット100円とすると、日本での生活感覚に近いかもしれません。でも、実際の為替レートは35円ですから、日本人の目からは、何でも安く感じられます。
 現地の人の生活実感では、1リンギット100円とすると、朝食が 500 円とか、700 円ということで、外食としては、ふつうの感覚でしょうか。

 オーツたちはクアラルンプールの空港で夕食を食べました。
 残ったリンギットを使おうと思いました。タイガービール1杯を買ったら、30リンギットでした。高い! 千円もするなんて! 空港ではそんなものでしょうか。日本でも千円するでしょうか。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする