2014年04月25日

カーナビは、簡易型が主流?

 2008年5月30日の東洋経済オンラインの記事ですが、カーナビはインダッシュ型が滅びていき、簡易型(ポータブル型)が主流になるという話です。
http://toyokeizai.net/articles/-/1384
オーツは、こういうカーナビ事情を知らず、読んで驚きました。
 昨年、クルマを買い換えましたが
2013.4.14 http://o-tsu.seesaa.net/article/355116566.html
カーナビは、ごく普通に(と思いました)インダッシュ型を付けました。
 それ以前に検討したときも、純正品と社外品の比較をしたことがありました。
2012.11.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/302182689.html
しかし、簡易型は検討の対象にもなりませんでした。
 それ以前から、もうカーナビの流れは変わっていたのですね。知りませんでした。
 しかし、価格.com のサイトを見ても
http://kakaku.com/car_goods/car-navigation/guide_2010/
(2010 年に書かれた記事のようですが)2010 年当時でも、インダッシュ型が中心のようです。
 売られているカーナビの機種の数を見てみると、
http://kakaku.com/car_goods/car-navigation/
一体型(2DIN)が 191 種類、ポータブル型が 150 種類ということで、今でも一体型(上記記事ではインダッシュ型に相当)が主流のようです。
 道路事情が複雑な日本では、今後もこの傾向が続くのでしょうか。
posted by オーツ at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする