2014年03月25日

レストラン エルム@北海道大学でランチ

 北海道大学の中にはいくつか食堂があります。
 中でも、教職員用のレストランとして「エルム」というのがあります。
http://tabelog.com/hokkaido/A0102/A010201/1003073/
http://www.stv.ne.jp/tv/dosanko/eve/chukei/index.html?idno=20120406130044
 キャンパス内で一番よさそうなレストランだったので、ランチタイムに妻と行ってみました。窓のそばの席に通されました。窓からは雪景色が見えて、なかなか雰囲気がいいです。
 このレストランは、北海道の老舗「札幌グランドホテル」が経営しており、グランドホテルから来たシェフが作る料理が楽しめるということです。
 ランチは、メインが魚料理か肉料理で、1050 円あるいは 1260 円です。それぞれには、サラダ、スープ、ライスまたはパン、ドリンクが付いています。
 オーツは真鱈のポアレ、妻はハンバーグにしました。どちらがAでどちらがBか、忘れました。
 味はきちんとしていました。特に、カボチャのスープがおいしかったですねえ。
 ついでにオーツは生ビール(小)も注文しました。仕事中の昼間に飲むのはちょっとルール違反ですかね。
 こういう値段でこういう食事ができるとは、大いにけっこうな話です。最近は、いろいろな大学で(教職員向けを意識しているのでしょうが)落ち着いた感じの店で、1,000 円くらいのまともなランチが食べられるようになってきています。東大駒場では「ルヴェ ソン ヴェール」
2011.11.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/236378463.html
がそれに該当します。
 その昔、オーツが学生だったころは、そんな設備がなくて、先生方は食事に苦労されていました。時代は明らかに変わりました。
posted by オーツ at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする