2014年02月28日

C's Kitchen@新江古田でランチ

 C's Kitchen(シーズキッチン)は、住宅街の中にぽつんとある隠れ家レストランです。
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13062382/
http://www.ekodabiyori.com/?p=9054
 場所は、東長崎と江古田と新江古田の3駅の真ん中あたりにあります。裏返すと、どの駅からも遠いということです。所在地は江原町3丁目です。
 日曜日は予約が必要です。というくらいに混んでいるという話でしたが、実際に店に行ってわかりました。4人掛けのテーブルが二つとカウンターが数席あるだけです。かなり狭い店なのです。
 オーツはひとりでランチに行ったので、カウンターに座りました。
 大きなエアコンが2台あって、部屋全体が暖かく感じられました。
 ここのランチは千円です。肉料理か魚料理が選べます。オーツが行ったときには、肉料理がビーフカレー、魚料理がシャケの竜田揚げということでしたので、当然のことながら後者を選びました。肉料理は避けるのが原則です。
 待っていると、おひたしが3種類順番に出てきました。小松菜は冷たいものでしたが、しいたけと厚揚げとかまぼこの煮浸しは温かいものでした。もやしとカリフラワーのカレー味のおひたしがおいしかったですねえ。
 それから、おしんこが出てきて、最後に味噌汁、ごはんと一緒にメインが出てきました。シャケはレタスを敷いた皿に乗っており、レモンが添えられていました。別にタルタルソースを出してくれました。シャケは普通のシャケだと思いますが、なぜかおいしく感じられました。
 最後にデザート(シャーベット)が出ておしまいです。
 この店はとても気に入りました。千円でこんなにたくさんの種類の料理が食べられたら満足です。しかもおいしいのです。これから何回も通ってしまいそうです。
 この店は、月・火が定休で、ランチは 12:00-14:00 です。オーツの生活時間からいうと、ちょっと利用しにくい感じです。ここが一番の欠点です。
 この店は夕方もやっています。20種類くらいの料理があります。それに「ごはんセット」600 円をプラスすると、定食のようになります。「おつまみセット」1,500 円は、小鉢が5〜6種類くらい出てくるということです。これに酒類をあわせれば、それなりに満足できそうです。「おまかせ」のコース料理は、2,500 円以上ということですが、小鉢数種類と最後にごはんが出るそうで、こういうのもいいですね。夕方にも食べてみたい店です。
 ランチがちょうど千円だと、4月から消費税が上がってしまうと、どうなってしまうのでしょう。30円くらい値上げになると、コインを持っていくか、さもなければたくさんのコインのおつりをもらうのでしょうか。お店としても、大量のコインを用意しなければならず、大変でしょう。1品抜いて、千円以下に収めることも考えられます。
続きを読む
posted by オーツ at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする