2014年02月27日

画面タッチ、やめます(天声人語)

 朝日新聞の2月25日付けの天声人語で、「画面タッチ、やめます」という記事がありました。
http://digital.asahi.com/articles/DA3S10997143.html
一部引用します。
レジのタッチパネルを押させて年齢確認をする仕組みが登場した▼こんどは中高年に怒る人があらわれた。白髪もあればしわもある。ひとめ見ればわかるだろう。なのになぜ一律に押させるのか。逆上のあまり画面を殴って壊し、逮捕される人も出た▼この方式には議論が百出した。どう見ても大人なら店員が押せばいいという主張もあった。苦情が多かったのだろう。スーパーのイオンなどは、少年かと疑われるときだけ身分証を見せてもらうやり方に戻す▼

 オーツも、これを経験し、ブログに書いたことがあります。
2013.7.2 コンビニで酒を買おうとしたら
    http://o-tsu.seesaa.net/article/368065766.html
怒る中高年の気持ちもわかります。しかし、まあ、そこは怒らずにじっとこらえて、「見方によっては、20歳に見えることもある」くらいのつもりでいれば、平穏無事に生活できるというものでしょう。
 しかし、白髪やしわで20歳を過ぎていることが明らかなのに、有無を言わさずタッチパネルを押させるという対応はいかがなものかという意見もわかります。
 苦情を言うべきか、だまって店の方針に従うべきか、判断がむずかしいところではあります。
posted by オーツ at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする