2014年01月09日

ホテルテラスザガーデン水戸@水戸駅南口

 妻と二人でホテルテラスザガーデン水戸に1泊しました。
http://www.hotel-terrace.com/top.htm
 このホテルは水戸駅の南口に直結しています。とても便利です。駐車場も附属していて、宿泊客は1泊 300 円でクルマが置けます。
 館内で結婚式もできるレベルのホテルであり、ロビーなどはけっこう豪華です。
 部屋に入ると、二つのベッドには枕が二つずつセットされていました。それと、長さ1メートルくらい、直径15センチくらいの円柱状のクッションが置いてありました。全体が茶色のカバーで覆われており、弾力性があります。オーツは何に使うのだろうと思いました。あまり見かけないもののように思います。抱き枕か、単なるクッションかという感じです。使い方がわからなかったので、ベッドの脇の床に置いて、使わずに眠ることにしました。
 後でフロントに聞いてみると、抱き枕、ないし、背中に当てて腰を伸ばすクッションとして置いてあるという説明でした。
 宿泊する部屋ごとにユニットバスが付いていますが、それとは別に大浴場があります。洗い場は5人分くらいでしたが、各人の間に透明なプラスチックの「仕切り」があり、隣の人のシャワーなどのしぶきが飛んでこないようになっていました。これは大変けっこうです。また、バスタオルやハンドタオルは大浴場の更衣室に備え付けられていました。客屋にもバスタオルなどが置いてありましたが、それを持参しなくてよいところはありがたかったです。夕方と朝方と、2回風呂に入りましたが、そのたびに乾いたタオルが使えました。

 オーツは、楽天トラベル経由でこのホテルを予約したのですが、宿泊プランは「シェフのおすすめディナーステイプラン」ということでした。
 夕食・朝食とも館内のレストラン「イル・バンカーレ」で食べることになりました。
http://www.hotel-terrace.com/restaurant/index.htm
 泊まる前は、「シェフのおすすめディナー」とは何だろうと思いました。まあ、お任せ料理ということですから、シェフのおすすめの食材で(ある意味で言えば売れ残った食材で)何か、適当に作ってくれるのかと思っていました。
 ところが、実際は食べ放題でした。メイン料理を1種類選びます。あとは、適当に自分で盛りつけて食べるようになっています。
 オーツは、メインとしてエビとホタテのソテーを選びました。エビもホタテも立派でした。食べてもおいしかったことはいうまでもありません。
 ちなみに、妻は牛肉のステーキを選びましたが、オーツがちょっともらって食べたところ、これまた美味でした。
 それ以外は、中央のテーブルに並んでいる料理を少しずつ取るようにして、多くの種類を試すようにしてみました。それぞれおいしく、結果的に食べ過ぎになってしまったような感覚でした。
 オーツは、生ビール 600 円を2杯飲みましたが、これも満腹になりやすかった理由ですかね。
 デザートやコーヒーまでは手が伸びませんでした。

 朝も食べ放題スタイルでした。和食も用意されていて、ありがたかったです。お粥がトロトロになっていて、抜群においしかったです。
 ただし、味噌汁がややぬるめでした。もう少し熱ければいうことなしだったのですが。

 宿泊費は1泊2食で2人で 20,400 円(ビール代は含まず)でした。1人1万円ほどではありますが、泊まってみてけっこう満足しました。またここに泊まることになるかもしれません。
posted by オーツ at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする