2013年12月13日

中華居酒屋 龍厨房@江古田南口

 中華居酒屋 龍厨房
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13144270/
は、江古田で比較的最近できたお店です。基本は300円均一の居酒屋です。しかし、ランチもやっているということなので、立ち寄ってみました。
 お店は地下にあります。階段を降りて店に入るときに靴を脱ぎます。オーツは、一人で行ったので、カウンターに通されました。
 ランチメニューを見ると、定食類が充実していました。13種類もあり、全種類均一 680 円で、料理1品と、ライス、スープ、サラダ、漬け物(ザーサイ)、デザート(杏仁豆腐)という構成です。この中から選ぼうかと思いましたが、メニューの上の方に 500 円の「日替わりランチ」もあると書いてあったので、店員さんに聞いてみると、今日は「ピリ辛チャーハン」という話です。それなら食べられそうだということで、オーツはこれを注文しました。
 少し待つと、お盆の上に乗って出てきました。大きなお皿に山盛りのピリ辛チャーハンと、スープ、サラダ、漬け物(ザーサイ)、デザート(杏仁豆腐)が付いていました。
 スープは、期待以上においしかったですね。とろみがうまく効いています。
 そして、ピリ辛チャーハンですが、けっこうな量がありました。若い人むけといえばいいのでしょうか。食べても食べても減っていかない感じでした。
 日替わりランチが 500 円とは、ずいぶん安いものです。
 厨房では中国語が飛び交っていました。中国人が作っているというだけでも、いかにも「本場」のものという感じがします。
 ともあれ、味の方もなかなかよく、おいしく食べられたので、再訪ありです。
 今度は夜に行ってみたいものです。
 店を出るとき、チラシが置いてあってわかりましたが、この店は、陳記厨房 新江古田店
2013.8.29 http://o-tsu.seesaa.net/article/372859694.html
それに香港美膳
2013.8.12 http://o-tsu.seesaa.net/article/371776810.html
と姉妹店なのだそうです。
 おいしいものが安く食べられれば、姉妹店でも何でもかまいません。これら三つは三つとも推薦できる店だと思います。
続きを読む
posted by オーツ at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする