2013年11月24日

レーザープリンタの印刷結果に黒い線が出る。(2回目)

 オーツはキャノンのカラーレーザープリンタ LBP-5500 を愛用しています。
2010.11.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/169886734.html
 最近、3年前に起こったのと同じ現象(印刷結果に黒い線が出る)が再度起こりました。
 サービスマンに来てもらい、見てもらったところ、3色のトナーカートリッジを交換する(ブラックは最近交換したばかりだった)ようにいわれました。6万円近くの出費です。
 さらに、とある部品を交換し、出張料などを請求されて、修理費は 55,000 円ほどになりました。
 両方合わせて11万円以上の費用がかかってしまいました。
 う〜ん。痛いです。
 オーツはキャノンのプリンタを愛用してきましたが、3年程度で11万円がかかってくるのでは、どうにも困ります。トナーカートリッジなんて 8,000 枚対応とカタログに書いてありますが、もちろんそんな枚数は使っていません。サービスマンによると、大した枚数をプリントしなくても、トナーカートリッジは年数で傷んでしまうという話です。
 プリンタのランニングコストが高いのは困ります。
 今までの経験で、カラーの印刷が必要なときはあまりないし、もしも本当に必要なら、別室にあるプリンタから出せばいいので、次はモノクロのプリンタ(しかもコストの安いA4までのもの)にしようかと思います。
 以前、使っていたキャノンのモノクロプリンタは15年ほど持ちました。
2008.12.5 http://o-tsu.seesaa.net/article/110702934.html
2009.1.26 http://o-tsu.seesaa.net/article/113177283.html
 次回買う機種も、15年も持ってくれれば十分です。
 今使っている LBP-5500 は、今回のトナーカートリッジを入れて、次に故障が起きるまで使って廃棄としましょう。どんなに長くても3年程度でまた黒い線が出ると予想しています。
posted by オーツ at 05:00| Comment(6) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする