2013年10月12日

同じサイトに2回の会員登録

 オーツは、本を買うときに e-hon というサイトを利用しています。会員登録してあります。
 とはいえ、実はあまり利用しておらず、たまに使うだけです。
 先日、e-hon にアクセスしたとき、会員登録が必要とあったので、登録しようと思いました。すると、指定したアドレスはすでに登録されているというメッセージが出てきました。オーツは、登録したことを忘れて、再度登録しようとしたようです。
 というわけで、ふだん使っているパスワードの一つを入れてみたら、ログインできて、ちゃんと本の購入手続きができました。
 会員登録したことをオーツがすっかり忘れていたということです。
 まあ、こんなサイトはたくさんあり、オーツが登録しただけでも、たぶん 200 くらいはあると思います。あまりに多すぎて、登録してあるのかどうかも覚えていません。念のため、サイト名、ID、パスワードをファイルに書いてあるのですが、そのファイルで e-hon を検索しても出てこなかったので、会員登録はしていないと判断したのでした。実は、オーツが前回の登録をしたときに、ファイルに記入しておくことをうっかりしたというわけです。
 ネットショッピングは便利なように思いますが、一方では不便なことや危険なこともあるかもしれません。
 西武鉄道のレッドアロー号の特急券の販売、京成スカイライナーの特急券の販売などでは、最後の販売や予約から一定期間利用がない場合は会員登録が自動抹消されます。「一定期間」というのは、1ヶ月とか、そんな期間です。ということは、たまに利用する人にとっては、利用するたびに、(前回の登録が無効になっていて)住所・氏名・メールアドレスなどを打ち込まなければならず、面倒な感じがします。
 「一定期間」を1年とかにすると、今度はなかなか忘れてくれないために、不正購入が起こるかもしれません。
 どれくらいの期間で「忘れる」といいのか、なかなか判断がむずかしいと思います。
 ネット時代になって、ややこしいこと、悩ましいことが増えました。
ラベル:会員登録
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする