2013年09月28日

畳表の交換

 オーツの自宅の10畳の和室の畳がだいぶ古ぼけてきた感じになったので、畳表を交換することにしました。自宅からほど近い白澤畳店
http://www.shirasawa-tatami.co.jp/
に依頼しました。
 業者と事前に打ち合わせて、畳のデザインなどを決めました。(結果的に、ごく普通の畳にしました。)
 さて、当日、朝 8:30 に業者が軽トラックでやってきて、畳を持って行きます。
 和室には、たんすなどの重い家具が置いてあるのですが、畳の上を滑らせるような道具や畳床と同じ高さの板を使ったりして、器用に重い家具を移動させ、さっさと畳をはがしていきます。見事な手さばきで、さすがにプロです。畳には、マジックで何か印を書いていました。たぶん位置を表す符号なのでしょう。
 30分もしないで畳が全部はがされました。
 オーツは、畳がなくなった部屋を掃除機で掃除して、夕方まで待ちました。
 夕方、新しくなった畳を業者が持ってきました。朝と逆の手順で畳を入れ、微調整し、家具を滑らせて移動し、元の通りに復元しました。微調整というのは、畳の下に高さをそろえるためのスペーサーを挟んだり、畳をハンマーでたたいて少しだけサイズを小さくしたりということです。
 こうして、和室が新しく生まれ変わったようになりました。さすがに雰囲気がいいですねえ。新築のときみたいです。費用は 69,000 円でした。

 ネコちゃんや、和室で爪を立てるのはやめてくれよな。
ラベル: 畳表
posted by オーツ at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする