2013年05月30日

下駄箱の上に置いておいた電球が割れてしまう

 オーツは、ポーチのところの電球を交換しました。
2013.5.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/364145242.html
 で、切れた電球を下駄箱の上に置いておき、「帰ってきたら電球をしかるべきところにきちんと片付けよう」と思い、そのまま外出しました。和民に軽い夕食を食べに行ったわけですが。
2013.5.29 http://o-tsu.seesaa.net/article/364263224.html
 さて、オーツがいい気持ちで自宅に帰ってくると、下駄箱の上に置いておいた電球が下に落ちており、当然のことながら、粉々に割れていました。破片は玄関内に散乱していました。
 風もない室内で? 電球が落ちる?
 そこで、はたと思い当たりました。ネコです。
 オーツの家で飼っているネコが、ひょいと下駄箱の上に登ったのでしょう。そこで見つけた不思議なもの(今までに見たことのない形のもの)にちょっかいを出して、落としてしまったのでしょう。
 粉々に割れた電球を拾い集めるのには、非常に緊張しました。以前、こういう作業をしたとき、割れたガラスで指を切ってしまったことがあったのです。意外にスパッと切れます。というわけで、慎重に破片を集め、最後には掃除機で吸い取りました。まあ、これで大丈夫でしょう。
 気がつかないうちに素足で歩いて足を切ったとかいうことにはならずにすみました。
 それにしても、いたずら好きなネコです。
 オーツは、電球を下駄箱の上に置いておくことが危険なことだとは思いもよりませんでした。
 ネコと暮らすということはこういうことなんですね。
ラベル:電球 ネコ
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする