2013年05月15日

金盛館せゝらぎ@水上温泉(谷川温泉)(1)

 オーツは、土曜日に妻と1泊旅行に行ってきました。水上温泉(谷川温泉)の一角にある「金盛館せゝらぎ」
http://www.seseragi.co.jp/
です。
 宿自体は、一見するとさほど大きく見えません。

minakami1.JPG

 しかし、この旅館は谷川沿いに立地し、入り口(フロント)が4階になっていて、建物が下に伸び、1階までの4階建てになっています。
 フロントの近くから仲居さんがいろいろと案内してくれました。
 まず、枕が6種類あり、一人ずつ自分の希望のものを選びます。オーツは、柔らかいそばがらにしました。そのほかに、羽毛や絹などがありました。
 2階までエレベータで降りていって、部屋に入ると、窓から外の景色が見渡せました。

minakami2.JPG

 じつにいい眺めです。大きなガラス越しに緑がいっぱい見えます。左の方にあずまやが見えますが、これが混浴の露天風呂です。
 聞くところでは、すべての部屋が川に面しているとのことです。川からは「せせらぎ」が聞こえてきます。これまた気持ちが安らぎます。
 部屋は10畳+3畳で、3畳の小さい部屋にはこたつ風のテーブルが置いてありました。寒いときは実際にこたつになるようです。
 床の間にある花の生け方もきちんとしていました。
 部屋には浴衣が4枚も置いてありました。男性用がLとMの2枚、女性用がMとSの2枚です。
 バスタオルも4枚置いてあり、黄色、白、ピンクなどの色違いとなっていました。続けて温泉に入っても、乾いたバスタオルが使えるようにというサービスです。
 部屋の鍵は一人1個方式でした。カード式のキーだとよくこういう方式のホテルがありますが、ギザギザの付いた回転式の鍵で、10cm くらいの木がキーホルダーとして付いているものでは、ちょっと珍しいサービスです。
 仲居さんがいろいろ説明しながら、お茶をいれてくれました。いやはや、きちんとしています。
 お茶請けにはせんべいと大福がありました。それとフキの煮物もありました。爪楊枝が近くに置いてありました。
 一休みしてから、温泉に行きました。男女別の大浴場で、露天風呂も付いています。オーツが入っている間は、誰も来ませんでした。すいているようです。
 普通ならば、夕食時までは宿の周りを散歩するのですが、今回は天気が悪かったので、省略し、部屋でテレビを見たりして、食事の時間になるまで待っていました。
posted by オーツ at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする