2013年05月05日

GWに秩父の羊山公園の芝桜を見に

 オーツは、5月3日に秩父の羊山公園の芝桜を見に行くことにしました。
 この時期、当然ながら、道路は渋滞します。
 関越道の渋滞予測
http://www.jartic.or.jp/guide/yosoku/index1.php
で見たら、次のような予測でした。
5月3日(金)
道路名=関越自動車道
方向=下り
ボトルネック箇所=花園IC付近
KP(キロポスト)=56.1
混雑する時間帯=5:00〜17:00
ピーク時刻=7時
ピーク時の渋滞長=50km
渋滞発生区間(ピーク時) 末尾=大泉JCT 先頭=花園IC
所要時間 通常=0:30 渋滞=1:40 増加=1:10
時間別推移:
6時台=25km
7〜9時台=50km
10時台=44km
11時台=38km
12時台=31km
13時台=25km
14時台=19km

 いやはや、すごいものです。キロポストで 56.1km のところを先頭に 50km の渋滞ということは、関越道はほぼすべて渋滞しているということではないですか。これでは、高速道路が単なる拘束道路になってしまいます。
 ピークが7時ということは、5時台に出発して8時前には秩父に到着するような時間帯でないと、いずれにせよ渋滞に巻き込まれます。
 当初は、午前中の出発で、お昼ご飯を秩父で食べようと思っていましたが、これは無理です。(一人で行くなら、5時ころの出発もありだとは思いますが。)自宅でお昼を食べてからの出発でもいいかと思いました。
 どれくらいの渋滞か、経験談をネットで見てみると、
http://4travel.jp/domestic/area/kanto/saitama/chichibu/chichibu/travelogue/10566677/
によれば、「関越道 花園から長瀞を通り、秩父羊山公園入り。新宿から秩父までなんと6時間以上かかりました...」だそうです。6時間! これはひどいです。関越道もひどい渋滞ですが、花園ICからの国道140号線もこの時期は渋滞するという話です。
 秩父に行くには、国道299号線を走っていく手もあります。こちらの渋滞はどうでしょうか。ちょっとネットで調べてみました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1386224528
http://plaza.rakuten.co.jp/aitonkinomama/diary/201205060000/
などによると、ゴールデンウィークは国道299号線もすごい渋滞のようです。国道140号線との交差点を先頭に正丸トンネルまでつながってしまうとのことです。
 いやはや、まいりました。高速道路も国道299号線もダメです。秩父に行くには、いずれにせよ、渋滞は覚悟しなければならないでしょう。
 オーツが調べた限りで、一番よさそうなのは
http://okwave.jp/qa/q4913973.html
にありますが、「関越道を嵐山小川ICで降りて、県道11号線で定峰峠を越えるルート」でしょう。
 「関越道を東松山ICで降りて、県道172号線で白石峠を経由して定峰峠に向かうルート」もあります。
 どちらにするかは、関越道の渋滞状況によります。
 二番目によさそうなのは、
http://gank2o.blog5.fc2.com/blog-entry-1141.html
にありますが、「関越道を花園ICで降りて、(皆野寄居有料道路を使わずに)はぐれ駅前交差点から県道82号線を進むルート」だろうと思います。

 ネットで調べるとこんなことまでわかってしまうのですね。

 ちなみに、「渋滞」の定義は高速道路と一般道路で違っています。
http://news.livedoor.com/article/detail/7631187/
要注意ですね。
posted by オーツ at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする