2013年04月19日

オリオン電機の液晶テレビ

 オーツが優香苑に宿泊したとき、部屋にはオリオン電機の液晶テレビが置いてありました。
 それを見たとき、オーツは日本に「オリオン電機」などというテレビメーカーがあるなんてことは知りませんでした。どこか、外国(中国か韓国)のメーカーかなというくらいに思っていました。
 wikipedia の記述
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E9%9B%BB%E6%A9%9F
によると、1958年創業の福井県越前市の会社で、従業員は1万人もいるというのです。
 そんな大きな会社なのに、オーツはその存在をまったく知らずに過ごしてきました。
 立派なホームページもあります。
http://www.orion-electric.co.jp/
 その中の「事業紹介」
http://www.orion-electric.co.jp/jp/businesses/
を見ると、世界中に工場や関連会社を持つ、かなりの規模のグループ企業であることがわかります。
 オーツは驚きました。不思議な気分でした。
 まあ、テレビなんてそんなにしょっちゅう買い換えるものではないですし、メーカーなんて普通の総合電機メーカーの中から選べばいいわけですし、電気屋さんの店頭にもそういう有名メーカーの製品しか置いてない場合が多いのではないでしょうか。
 そういう中で有名でないメーカーが生き残っていくためには、相当な努力をしているのだろうと思われます。国内よりも海外で活躍している企業なんでしょう、たぶん。
 有名メーカーに負けずにがんばってほしいものだと思いました。
posted by オーツ at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする