2012年09月16日

塩田平(2)常楽寺

 次にオーツたちが行ったのが「常楽寺」です。
http://www14.ueda.ne.jp/~jorakuji/

 本堂がずいぶんとしっかりした作りになっていました。

siodadaira5.JPG

 本堂の裏に、うっそうとした森があり、その中に重要文化財の石造多宝塔があります。

siodadaira6.JPG

これは、かなり小さなもので、相当に古いものとはいえ、その価値は一見で分かるものではありません。
 むしろ、周りの杉の木が太くて、年輪を感じさせました。
 本殿の前の庭にある「御船の松」も見事でした。

siodadaira7.JPG

樹齢300年、長さ(水平方向)18.2m、幅 10.3m、高さ 6.2m ということで、堂々たるものでした。全体が船の形になっているというわけです。こういうのを手入れして保持していくだけでも大変だろうと思います。

 隣の安楽寺までは「さるすべりの小径」を歩いていきました。サルスベリの花がきれいに咲いていました。
posted by オーツ at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする