2012年08月21日

牛久稲敷(2)アジアンタイムリゾートホテル 隠れ屋

 オーツが泊まったのは稲敷市にある「アジアンタイムリゾートホテル 隠れ屋」
http://www.kakure-ya.com/
です。
 24時間入れる露天風呂が各部屋ごとに付いています。夕方にも朝にも入りましたが、気持ちよかったです。ただし、朝は雨が降ってしまったので、露天風呂に入っていると、雨が頭にかかってしまうのでした。天井があってもいいように思いました。
 内風呂はジャグジー付きです。

 夕食は、常陸牛の陶板焼きコース 6,000 円にしました。
http://www.kakure-ya.com/option/
固形燃料で銘々皿を使って焼きながら食べます。固形燃料は一人あたり二個付いていますが、ちょっと火力が不足気味です。燃料が燃えていくと、どうしても陶板と固形燃料の距離があいてしまうのです。フロントにいって追加してもらいました。
 肉がとてもおいしく感じました。エビもいけます。ホタテは大粒でしたが、味はまあまあでしょうか。
 他に、ご飯、味噌汁、果物の盛り合わせ付きで、まあ満足しました。
 ご飯は、部屋の中で、大きめの固形燃料を使って小さな釜で炊きあげるやり方で、炊き立てということもあっておいしかったです。
 夕食が 6,000 円/人にしては少しバラエティがなかったような気がしました。もう少し何かが付いていてもよかったでしょう。漬物とかサラダとか箸休めのようなものです。
 部屋の冷蔵庫に缶ビールが冷えていて、1個280円でした。良心的な価格設定でしょう。缶ビールは2個しかなかったのですが、オーツはもう少しあってもいいように思いました。冷蔵庫には他の飲み物がいろいろ入っていました。若い人は飲むものが違っていることの反映でしょうかね。
 朝食は、ネットの情報をみると
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/67309/review.html
http://www.jalan.net/yad332905/kuchikomi/
けっこう貧弱だという話が多いので、コンビニでおにぎりやインスタントみそ汁などを買って持ち込みました。8:30 からの朝食という点も気になったところでした。オーツはいつも6時か遅くとも7時には朝食を食べているのです。
 朝から予定があったので、8時にはチェックアウトしました。
 料金は(缶ビールをのぞき)二人で3万円でした。朝食ナシということと、夕食の内容を考えると、ちょっと高めでしょうか。夏期は別途料金 2,000 円/人が追加されるので、そう感じるのかもしれません。
ラベル:隠れ屋 露天風呂
posted by オーツ at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする