2012年08月15日

小星星@水道橋

 小星星もランチで行った店です。
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13096714/
 お店の前ではテイクアウトの弁当を売っていました。
 オーツが行ったのは 12:10 くらいで、ちょうどピークの時間帯でした。
 店内はほぼ満席状態でした。店の中には、2人掛けや4人掛けのテーブルがけっこうたくさん配置されていました。それが満席というのは壮観です。
 店員さんは中国人がほとんどのようです。ことばにわずかななまりがあります。
 オーツが注文したのは小星星炒麺セット 830 円でした。簡単に言えば「焼きそばセット」で、焼きそばの他に半チャーハン、スープ、サラダ、杏仁豆腐がセットになっていました。
 それぞれおいしく食べられました。この値段を考えるとお得なセットです。
 ランチタイムに満席なのも納得できます。
 オーツが食べている途中、入口でテーブルが空くのを待っているグループがありました。それくらいの人気店ということです。
 ふと気がつくと、テーブルの上に紙製のエプロンが何十枚か置いてあります。隣のテーブルに新しい女性客が入ってきたら、麺類を注文するとともに、さっさと紙エプロンを1枚をとり、身に付けていました。なるほど、麺類の汁のハネの対策なんですね。焼肉の店ではよく紙エプロンを見かけますが、それ以外の店では珍しいと思います。こういうのがあるなら、刀削麺を食べてもいいですね。
 お店の看板の漢字の名前に振り仮名が付いていますが、「ショーシンシン」とあります。中国語読みで「シャオシンシン」とするべきところでしょう。(あるいは日本読みで「ショウセイセイ」でもいいですが。)
posted by オーツ at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする