2012年07月07日

ブルーレイディスクに映画を録画した日時の集計

 オーツは、2008年6月からブルーレイディスクレコーダーを使っています。
2008.6.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/99568198.html
それ以前は、D-VHS のビデオテープに映画を録画していましたが、切り替えたことになります。ビデオテープに録画してある映画が再度放送されると、そのたびに BD-R に録画して、ビデオテープは順次捨てています。
 さて、先日、ちょっと気になって、録画してある映画類の録画日を集計してみました。
 録画したものはパソコン内のファイルに記録しているので、それを手軽に集計することができます。
 1年ごとにまとめて集計すると、以下のような結果になりました。

2008年 20本(6月から)
2009年 26本
2010年 71本
2011年 90本
2012年 39本(6月まで)

 年を追うごとに、録画本数が増えているようです。
 2008 年と 2012 年は、それぞれ約半年分のデータですから、2倍すれば他の年と比較できます。
 なぜ、こうなるのか、考えてみました。
 一つは、メディアが安くなったことがあると思います。
 初めは、BD-R メディアを1枚 400 円程度で買っていました。しかし、最近は1枚 58 円です。
2011.7.20 http://o-tsu.seesaa.net/article/215676417.html
 以前は、メディアが高かったので、本当におもしろいと思うものだけを録画して残しておいたのに、メディアが安くなれば、多少気になるものなどを気安くどんどん録画できます。
 もう一つは、オーツが好きなシリーズがまとまって放送されると、そこで録画することが多くなるという傾向です。2010 年は007シリーズとヒッチコック監督シリーズをたくさん録画しています。2011 年はジャッキー・チェンやオードリー・ヘップバーンの映画がたくさん放送されました。それとともに、2011年10月1日から WOWOW が3チャンネル放送になったことも影響しているかもしれません。まあ、3チャンネルになったといってもオーツが見るのはほぼ WOWOW シネマ(193チャンネル)に限定されますが、以前の1チャンネル時代は映画以外の番組も流されていたわけですから、3チャンネル体制になったことで映画の放送量も確実に増えています。
 録画したディスクがだんだんたまってくると、これらを繰り返し見ることはあるのだろうかと心配になってしまいます。すでに 250 本ほど録画しているわけで、毎週1本見るとしても、一通り見るのに5年かかります。そんなに見られるでしょうか。それ以外に毎日新しい映画が放送されているわけですし、……。

 それと、気になるのは、今後の傾向です。
 メディアが安くなったことで録画する映画が増えたとすると、今後も録画量が増えていくはずです。しかし、オーツが録画しているのは、自分でおもしろいと思い、再度見ることがあるだろうと思うものに限っているわけで、実際に放送されているものはさまざまな年代に制作されたものですから、ある程度の量を録画すれば、その後は、録画するべきものも少なくなるのではないでしょうか。
 こういうことを考えるためには、あと5年から10年くらいデータを集めてみないといけません。結論を出すまでにはずいぶん時間がかかるテーマです。
ラベル:録画 映画 BD-R
posted by オーツ at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする