2012年02月14日

高枝切り

 オーツは、植木の高いところを切るための、長い取っ手付きの「高枝切りハサミ」の存在を忘れてしまいました。
 しばらく前に、植木の背の高いところを切ったのですが、踏み台の上に乗って普通のハサミで枝を切りました。しかし、それでは、本当に高いところまで手が届かないので、高い脚立が必要だなあなどと感じていました。
 あるとき、マツモトキヨシに行って、高い脚立を探していたら、そのそばに「高枝切りハサミ」が置いてあり、ふと、これならオーツの自宅にあるのではないかと思い立ったわけです。
 妻に聞いてみると、2階のベランダに置いてあるとのこと。なぜ2階に置いてあるのか、わかりませんが、確認すると、確かにありました。ほこりをかぶっていて、本当に使えるのかどうか、心配です。そのうち、実際に使ってみようと思います。
 それにしても、自分で使ったことがあるものの存在を忘れてしまうなんて、こういうのも老人力が付いたということでしょう。
ラベル:高枝切り
posted by オーツ at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする