2012年01月18日

入母屋@池袋

 オーツは、4人ほどで池袋の入母屋に行ってきました。
http://www.irimoya.net/i/index.html
 お店は、池袋の明治通り沿いのビルの8階にあるのですが、このビルがちょっとわかりにくいと思います。ビルの名前を知っていても、それを探すことは困難です。1階にスポーツショップ「アディダス」があるので、それを目安にするといいでしょう。
 この店は完全個室を売りにしています。25室あるそうですが、それぞれに独立していて、実際、隣の部屋の物音はまったく聞こえませんでした。
 個室にはロッカーも付いており、荷物やコートなどをそこに入れることができます。
 ぐるなびにはクーポン
http://r.gnavi.co.jp/irimoyac/map/
があるので、オーツはこれを利用しました。1人 300 円を割り引いてくれます。4人だと 1,200 円ですから、利用しない手はありません。
 事前に「霧氷」のコース料理 6,000 円を予約しておきました。この店の代表的なコースです。
 テーブルには献立表が置いてありました。それを以下写しますが、当日はちょっと献立表と違っていたので、なるべく修正して示します。

先付 白子豆腐
    紅卸し 木の芽
前菜 博多南京焼き 金柑蜜煮
   しめ鯖と春菊のお浸し
   子持ち公魚昆布巻き
   (もう一品がわかりませんでした)
造里 鮪紅白造り 鯛 帆立
    妻一式
凌ぎ サーモン押し寿司
    いくら醤油漬け
鍋物 国産サーロイン冬鍋仕立て
    白菜 九条葱 木の子
    玉葱 高野豆腐 大和卸し
強肴 柚子かぶら
焼物 寒鰤西京焼き 炙り長芋
    林檎チーズ巻き
    杏子松葉串
食事 塩出汁うどん
    合鴨ロース 分葱
甘味 牛蒡のガトーショコラ 苺

 それぞれにおいしくいただきました。鍋物は、テーブルの上に銘々鍋を置き、出し汁を入れて、固形燃料で加熱するスタイルでした。
 旅館の夕食としても十分ですが、これが 6,000 円というのは安いでしょう。
 一品ずつ運ばれてきますが、ちょっとタイミング的に早いように感じました。もう少しゆっくりしたいということです。
 当日飲んだものは、ヱビスビール(グラス)650 円、ヱビスビール(ジョッキ)840 円、グレープフルーツジュース 500 円、日本酒(日高見)980 円×2合、日本酒(伯楽星)980 円 ということで、これにサービス料 10% が加算されます。値段的にはちょっと高めでしょう。
 全体で 29,149 円になりました。
 会食が終わって時計を見ると、始まりから2時間でした。結果的には、早すぎず、遅すぎず、まあこんなものでしょう。
 落ち着いた雰囲気で飲めるし、料理もちゃんとしているので、この店はおすすめだと思います。

 1人が室内でタバコを吸ったのですが、個室ということで、換気がちょっと悪かったように思います。まあ、こんなところで吸うほうも吸うほうですけれどね。

参考記事:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13038254/
続きを読む
ラベル:入母屋 池袋
posted by オーツ at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする