2011年11月01日

オーロラ@御茶ノ水

 たまには夫婦で外食するのもいいかと思って、御茶ノ水にある「オーロラ」というレストラン
http://www.hotelgp-tokyo.com/rest/aurora.html
に行ってみました。
 水が滝のように流れ落ちるところがあり、落ち着いた感じです。
 食べるものは、事前に「フュージョンコース」
http://www.hotelgp-tokyo.com/rest/aurora02.html
を予約しておきました。テーブルには、ナイフとフォークが4本ずつ並んでいました。右側のナイフの列に混じって1本だけフォークがおいてありました。
 このコースでは、以下のようなものが出てきました。

・フォアグラテリーヌ ミニバケットと共に
・帆立貝のフォルス 香味野菜添え
・焼ききのこのクリームスープ
・鰻のソテー 松茸と秋茄子のミルフィーユ仕立て 赤ワインソース
・秋鮭とイクラの親子パスタ
・牛フィレ肉のポアレ いろいろきのこのグリエ レホールソース
・デザート盛り合わせ
・パン
・コーヒー又は紅茶

 右側のフォークは、スパゲッティ用だったのですね。外側から使っていくと、自然とそうなるように配置されていたわけです。
 それぞれにおいしくいただきましたが、特においしいと感じたのは帆立貝です。肉厚でジューシーで、風味が活きていました。牛フィレ肉もいい線いっていました。
 前菜が2種類、それにメインが魚と肉で2種類ということでけっこうな量です。スパゲッティが付いていたので、妻は満腹だったようです。オーツは、ちょうどいい感じでした。
 オーツは、いつものように、生ビールと日本酒の冷酒 300cc を飲みました。こちらのほうもちょうどいい感じでした。
 値段と比較すれば、それなりに楽しめるものだったと思います。ただし、この店らしい「旨い!」というものではなく、無難という感じでした。
 あ、そうそう。ウェイトレスが日本酒を持ってきたとき、最初の1杯はグラスに注いでくれましたが、注ぎながらちょっと日本酒をテーブルにこぼしてしまいました。注ぎ方が下手(小瓶をグラスに接触させないように注いでいた)ということです。こんなことは、いちゃもんをつけるべきことではないかもしれませんが、ちょっと気になりました。

参考記事:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13021673/
http://r.gnavi.co.jp/g123000/
ラベル:オーロラ
posted by オーツ at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする