2011年08月19日

買い物のしかたが変わる

 最近、オーツの買い物のしかたが変わってきました。
 たとえば、食料品を買う場合、一つ60円、二つで90円とかいうものがあると、以前なら二つ買っていたのですが、今は一つにしています。やや年配の夫婦だけで、子供がいなければ、食料の消費量も少ないし、これで十分だということです。二つ買っても、消費量が少ないと、一つを腐らせてしまうだけです。
 近くのスーパーで、しいたけなどがよくこの方式で売られています。
 今は、信念を持って、1個だけ買うことにしています。

 似たような話で、ビールがあります。
 オーツは、もっぱらアサヒスーパードライの缶ビールを飲んでいますが、350cc の1箱24本入りで、4300 円くらいで買っています。しかし、6本入りの小さいパックでもいいのかもしれないと思うようになってきました。これは 1200 円くらいで買えます。以前の感覚だと、6本で 1200 円ならば、24本で 4800 円だから、4300 円で1箱買うほうがいいと思っていました。
 しかし、24本買っても、そんなに消費しないし(実は 500cc のビールを毎晩1本飲んでいるのです)、冷蔵庫に入りきらない分はその辺に置いておくのですが、その分、家が狭くなってしまいます。また、ビール会社も鮮度にこだわって、作りたてをお店に置くような努力をしていると聞きました。だとすると、24本買って、数ヵ月先に消費するならば、6本ずつ新鮮なビールを買って、日にちを置かずに飲む手もあるのではないかと思います。
 数ヶ月経ったビールの味が落ちたことがわかるかといわれれば、まあ、オーツはよくわからないのですが、……。
ラベル:ビール
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする