2011年07月29日

志賀高原での散策

 オーツたちは、志賀高原に泊まった翌日には、散歩をメインとすることにして、「琵琶池」に行きました。蓮池ホテルから歩いていくことも可能な距離だったのですが、クルマで移動し、琵琶池一周ということにしました。1周1時間ほどと見込みました。
 琵琶池周辺は比較的平坦で、歩きやすく、気分がよかったです。
 琵琶池の周りの遊歩道には、ところどころにクマよけの鐘が木にぶら下げられていました。たたくといい音がします。でも、これがあるということは、このあたりにクマが出るということですね。まあみんなで楽しく大声で話をしながら歩いていけば、クマも近寄ってこないでしょう。
 琵琶池には、隣の丸池から大量の水が流れ込んでいる水路がありました。遊園地のウォータースライダーみたいな感じです。
suiro.JPG
しかし、周りにはしっかりと柵があって、立入禁止になっていました。勢いよく池の中に流されると、確かに危険だと思います。
 琵琶池の散歩の途中で、きれいな大きなチョウチョと出会いました。
ageha.JPG
 品種はわかりませんが、ナミアゲハ
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%82%A2%E3%82%B2%E3%83%8F%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6/
のようです。
 琵琶池周辺では、海城中学の生徒たちがオリエンテーリングをやっていました。数人のグループで、地図は各自1枚持ち、目標物接触記録はグループで1枚のようでした。先生方があちこちに立ちん坊をしていて、ちょっとかわいそうなくらいでした。目標物は「海城中学」と書いてある四角い提灯のようなもので、色違いのチョークが中央にぶら下がっていました。
 オーツたちは、ゆっくり歩いていたので、琵琶池1周に1時間以上かかりました。まあのんびりするにはいいでしょう。
ラベル:志賀高原 琵琶池
posted by オーツ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする