2011年07月31日

孫の成長を目の当たりにする

 孫の成長は早いものです。
 前回は4月にブログに書いたのでした。
2011.4.25 http://o-tsu.seesaa.net/article/197611676.html
 今回は、息子たちとクルマによる旅行にいったので、孫とふれあう機会もたくさんありました。
 今は、ハイハイをすることができます。とはいえ、大人から放っておかれると、ハイハイする前に顔がゆがんで泣き出してしまうのですが、……。
 少しですが、離乳食を食べます。嫁が持参したキューピーの離乳食シリーズで、すりおろしリンゴがありました。少しずつですが、スプーンで口に運んでやると、おいしそうに食べます。
 まだまだ母乳が中心ですが、こうやって、だんだん離乳食に慣れていくのでしょうねえ。自分の息子たちがどうやって離乳食を食べたか、オーツはすっかり忘れてしまいました。30年前はどうだったのでしょうか。
 当時も市販のベビーフードがありましたが、今のように、たくさんの種類があれこれ揃っているということはなかったように思います。今は便利な世の中になったものです。
 それに下の前歯が2本生えてきました。赤ちゃんの成長は早いものです。
posted by オーツ at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

志賀高原の散策と昼食

 オーツたちは、琵琶池一周を終えた後、田ノ原湿原
http://hike3.setosa.com/0608tanohara.html
http://www.asahi-net.or.jp/~zr8h-kk/tanohara/tanohara.html
に行きました。
 ここは、旧志賀湖の湖底だったところです。駐車場から歩いて湿原に降りていくときは、大きな岩がごろごろしていて、歩きにくい気がしましたが、帰り道はスイスイでした。同じ道でも、行きと帰りでこんなにも印象が違うものかと驚きました。湿原内は木道が伸びており、ずっとその上を歩いていけます。
 ニッコウキスゲが可愛らしく咲いていました。
nikkoukisuge.JPG
 次に、お昼ご飯をかねて渋峠
http://www5.airnet.ne.jp/knos/tohge/shibu1.htm
http://www.k5.dion.ne.jp/~syoukei/kokudou292.htm
に行きました。峠の脇には、食堂もあるのですが、実は、ロマンスリフト(往復 700 円)に乗って横手山頂まで行き、そこにある横手山ヒュッテレストラン
http://www.mapple.net/spots/G02000094903.htm
がねらい目でした。ボルシチセット(1400 円、値段は飲み物によって違います)を食べに行ったのでした。
borusiti.JPG
 2人乗りのロマンスリフトでは、行きに記念写真を撮ってくれ、帰りに 1,000 円で販売しています。結局2組とも買うことになりました。
 このリフトはスキー用でもあります。乗っているとけっこう寒いのです。そのため、乗り場のところに無料の貸し出し用ポンチョがおいてあります。長袖の防寒着を持参しなかった場合は借りるといいと思います。リフトに乗っている間にかなり冷たい風が吹いてきます。
 頂上からは下界がよく見える……はずだったのですが、しだいに霧が出てきて、視界は最悪になってしまいました。
yokote.JPG
 ついで、山田峠にも行きましたが、ここもまた霧で何も見えず、無駄足を踏んでしまいました。
 そこからは、日本国道最高地点
kokudou.JPG
を通って、さらに軽井沢方面に移動しました。
 ともあれ、そんなことで志賀高原の旅を終え、東京まで帰ってきました。1泊2日でもけっこういろいろ楽しめた旅行でした。スキーシーズンもいいけれど、暑い季節も志賀高原は比較的涼しくて気持ちいいものです。
posted by オーツ at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

志賀高原での散策

 オーツたちは、志賀高原に泊まった翌日には、散歩をメインとすることにして、「琵琶池」に行きました。蓮池ホテルから歩いていくことも可能な距離だったのですが、クルマで移動し、琵琶池一周ということにしました。1周1時間ほどと見込みました。
 琵琶池周辺は比較的平坦で、歩きやすく、気分がよかったです。
 琵琶池の周りの遊歩道には、ところどころにクマよけの鐘が木にぶら下げられていました。たたくといい音がします。でも、これがあるということは、このあたりにクマが出るということですね。まあみんなで楽しく大声で話をしながら歩いていけば、クマも近寄ってこないでしょう。
 琵琶池には、隣の丸池から大量の水が流れ込んでいる水路がありました。遊園地のウォータースライダーみたいな感じです。
suiro.JPG
しかし、周りにはしっかりと柵があって、立入禁止になっていました。勢いよく池の中に流されると、確かに危険だと思います。
 琵琶池の散歩の途中で、きれいな大きなチョウチョと出会いました。
ageha.JPG
 品種はわかりませんが、ナミアゲハ
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%82%A2%E3%82%B2%E3%83%8F%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6/
のようです。
 琵琶池周辺では、海城中学の生徒たちがオリエンテーリングをやっていました。数人のグループで、地図は各自1枚持ち、目標物接触記録はグループで1枚のようでした。先生方があちこちに立ちん坊をしていて、ちょっとかわいそうなくらいでした。目標物は「海城中学」と書いてある四角い提灯のようなもので、色違いのチョークが中央にぶら下がっていました。
 オーツたちは、ゆっくり歩いていたので、琵琶池1周に1時間以上かかりました。まあのんびりするにはいいでしょう。
ラベル:志賀高原 琵琶池
posted by オーツ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

蓮池ホテル@志賀高原

 オーツたちが志賀高原で止まったホテルは「蓮池ホテル」
http://hasuike-hotel.com/
でした。
 夕方、早めの到着だったので、ちょっと蓮池の周りを散歩してみました。
 ちょうどハスの花が咲きかけていました。
hasu1.JPG
hasu2.JPG
hasu3.JPG
 なるほど、だから蓮池というのですね。蓮池のそばのホテルだから蓮池ホテルというわけで、命名も単純です。
 ここは自然が一杯の宿でした。
 冷房はないので、窓を開けていました。それにちょっと扇風機も使いました。それで十分涼しく感じられました。さすがに高原です。冬はスキーができるところですから、夏の暑さはこんなものでしょう。
 夜になるとゲコゲコとかえるの声がうるさいくらいでした。
 それに、夜になると、部屋に冷気が入ってきて、寒く感じましたので、窓を閉めました。
 部屋のトイレがウォシュレットでなかったのは残念でした。
 風呂は、カランから出てくる湯量がやや少なかったように思います。
 しかし、露天風呂は気持ちよかったです。女性陣によれば、女性用露天風呂は外側に半透明のカーテン状のものがかかっていたとの話でした。男性用露天風呂にも同様のものがついていました。オーツは、雪が降るときなどに使うのかと思っていましたが、女性用として使うときの目隠しだったのですね。
 部屋のテレビがブラウン管式でした。当然、受信できるのはアナログ放送のみということです。しかし、左下に「放送終了まであと○日」の表示がなかったから、どこかでデジタル→アナログ変換をして流しているのでしょう。ケーブルテレビなどでも同様のサービスがあると聞きます。
 ホテルでは、夕食も朝食もおいしくいただきました。
 夕食の写真です。
hasuike-yuu.JPG
 息子は地ビールの志賀高原ビールなどを飲んでいましたが、オーツは飲みませんでした。「地ビールにおいしいものなし」が信条です。全国銘柄のビールの方がおいしいと思っています。
 次は朝食の写真です。
hasuike-asa.JPG
 こちらも満足しました。
 オーツたちの宿泊料金は、ちょっとここには書けませんが、
http://reservation.shigakogen.gr.jp/plan.php?hid=2434
によれば、1泊2食で 7,000 円から泊まれるようです。
 そういえば、ホテルの前には静岡ナンバーのオートバイが十数台止まっていましたっけ。高原のワインディングロードを楽しむライダーたちも来ているようです。一人で食事をしていたお客さんもいましたが、この人もライダーだったのかもしれません。
 朝になると、蓮池はハスの花で埋め尽くされていました。見事でした。
 神戸の中学生が池のそばで写生していました。林間学校だそうです。志賀高原は関東と関西の中間くらいに位置するのですね。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

澗満滝展望台@志賀高原

 オーツは、息子たちとうどんを食べた後、
2011.7.26 http://o-tsu.seesaa.net/article/216724148.html
志賀高原に向かいました。家族旅行というわけです。
 志賀高原に行くまでの途中で「澗満滝展望台」(かんまんだき)に寄りました。
http://www.mapple.net/spots/G02001409501.htm
kanmandaki.JPG
 道路の脇に駐車場があって、そこから滝までは相当に離れているので、しばらく歩くものかと思っていましたが、実は 100m ほど登ると、展望台があって、そこから遠く離れた滝を見るという仕掛けです。
 この滝は落差が大きいので、見応えがありますが、ちょっと遠いことが不満です。近くで見ることができたら、大迫力だろうにと思いました。
 そばに若山牧水の書いた文章の一部が石に刻んでありましたが、牧水の時代にはここまで歩いてきたのでしょうね。いやはや、来るだけでも大変な難行苦行だったことでしょう。

 この日、夜にホタル観賞
http://www.jalan.net/theme/hotaru/16_hotaru03.html
http://www.rurubu.com/season/summer/hotaru/detail.aspx?SozaiNo=200003
を考えていたのですが、ホテルの人に聞くと、小中学生の団体が林間学校で来ていて、現地は大混雑だという話でした。それに、ホタルを見る時間帯が夕食時間と重なってしまい、ちょっと問題だということもありました。夕食時にはアルコールも楽しみますから、その後はクルマの運転ができなくなってしまうのです。
 というわけで、ホタル観賞はまた後日ということになりました。しかし、クルマでないと行けない場所だとすると、一体、いつ見に行くことができるのでしょうか。
ラベル:澗満滝 志賀高原
posted by オーツ at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

ががちゃ屋@鶴ヶ島

 ががちゃ屋は、息子たち夫婦と食べに行ったうどん屋さんです。
http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110304/11017604/
http://gagachaya.atukan.com/
埼玉県の鶴ヶ島市にあります。
 まあ、わざわざここで食べるために東京から出かけたわけではありませんが、鶴ヶ島付近でどこかおいしいランチはないかなと食べログランキングで探して選んだ店です。
 息子たちは850円の冷やしうどんを注文しました。ごまだれがついてきますが、さらに「すったて」(擂り立て)のゴマ(すり鉢とすりこぎが出てきます)を付け加えて食べます。いけます。
 オーツは、980円のどんどんセットを注文しました。きのこ汁(こちらは温かい汁)のうどんの他に、ごはん、漬物、手羽元のトマト煮、春雨サラダがつきました。こちらも食べ得でした。
 オーツは嫁の残した半人前のうどんまで食べてしまい、満腹になりました。
 この店は、とにかくうどんがおいしいのです。太くて歯ごたえがよく、いかにも食べた! という感じです。
 お店の人によれば、うどんには小さなそばの実をすりつぶしたものが練り込んであるそうです。一度食べるとファンになってしまいそうです。正直、また食べたいと思います。
 食べログランキングはその通りだったということです。
 カウンターの他に小上がり座敷があって、丸いテーブルが置いてありました。赤ちゃん連れには四角い(角のある)テーブルよりもありがたいものです。赤ちゃんが頭をぶつけてもあまり痛くないからです。
 小上がり座敷には、四角いテーブルも二つほどありました。
 それにしても、11:40 に入って、12:25 に出るまで、小上がり座敷に誰も来なかったのは意外でした。12 時ころには満席になってしまうのではないかと思ったのですが、その心配もなかったくらいです。
 カウンターにはお客さんがかなり入っていました。地元の人気店のようです。
posted by オーツ at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

地上波アナログ放送が終わりに

 24日でテレビのアナログ放送が終わりました。
 オーツの自宅では、ブルーレイのレコーダを買いました
2008.6.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/99568198.html
ので、これの出力で地上デジタル放送が見られます。ということでは、テレビ自体に内蔵されているアナログチューナーが使えなくなっても、あまり困ることはありません。
 あえて問題点といえば、妻が、複雑なテレビ操作ができずに、自分のお好みのテレビ放送を十分見られないことくらいでしょうか。まあ、それも、テレビのアナログ放送のところが見られない以上、ブルーレイレコーダ経由で地デジを見ることに慣れてもらうしかありません。
 あと、もう一つ。ハードディスクに録画したものをブルーレイディスクにダビングしているときに、レコーダ経由で地デジなどを見ることができないということがあります。
 さて、オーツの自宅では、BSチューナをプラスして、BS放送を見ているのですが、
2008.6.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/100344609.html
さらに地デジ用のチューナをプラスすることも考えられます。テレビのD端子の入力が3系統あるので、BSチューナとブルーレイレコーダに加えて、地上デジタル放送用のチューナを加えることができます。
 ところで、最近は、地デジ+BSのチューナが安くなってきて、1万円ほどで買えるようです。この際、地デジ+BSチューナに買い換えようかと思いましたが、これは問題があります。今自宅で使っているBSチューナには i.Link 端子があって、これで D-VHS のビデオデッキと接続しているのですが、現在売られている地デジ+BSチューナには i.Link 端子がついていないのです。ということは、地デジ+BSチューナに買い換えると、その時点で D-VHS のビデオデッキが使えなくなるということです。オーツの自宅には、D-VHS で録画した映画などが30本ほどあります。以前はもっとたくさんあったのですが、たいていはその後に再度放送されるので、その際に、ブルーレイで録画して、D-VHS のテープを捨てていますが、放送されないままになっている好きな映画が30本ほどあるのです。これらが完全にブルーレイに移行するまで(ということは再放送されるまで!)、できたら D-VHS テープを残しておこうかと思います。つまりは、i.Link 端子付きのBSチューナが手放せないということであり、地デジ+BSチューナに買い換えるという選択肢は取らないということになります。
 各種AV製品は、技術の進歩に伴って、端子類がどんどん新しくなります。それはいいのですが、古い端子を使っているユーザを切り捨てている面があることにも配慮してほしいものです。
 デジタルテレビチューナでは、今は HDMI 端子付きが一般化しているようですが、オーツの自宅のテレビは、購入時期が古いため、対応していません。D4 端子がほしいところです。
 いや、最近はテレビの価格も安くなっていますから、この際、買い換えるのも一案かもしれません。
続きを読む
posted by オーツ at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

ズボンについた血液のしみ

 オーツがクリーニング屋さんから返ってきたズボンをはこうとしたら、ちょっと血がついていることに気がつきました。しばらく前にクリーニングに出したままでしたから、半年以上は経っていると思います。
 血液は、ついた直後なら、洗えば簡単に落ちますが、時間が経つとタンパク質が変化してなかなか落ちなくなります。血液のしみのところに石鹸を付けて手洗いしてみましたが、やはり落ちません。
 そこで、ネットで調べてみました。
http://shiminuki-cl.com/katei-shiminuki/action/recipe-blood.html
によると、「酸素系漂白剤」を使うといいと書いてあります。
 さっそく、普段妻が整理している洗剤関係の棚を見てみると、ボトル入りのいろいろなもの(多くは鏡用、風呂用、トイレ用などの各種洗剤)が置いてありました。何十本もあり、まるで趣味で集めたかのようです。そして、その中に酸素系漂白剤があることを発見しました。
 さっそく血液のしみのところにつけてみると、……あ、きれいになりました。
 びしょびしょになったズボンを物干し竿にかけて陰干ししました。

 ネットは万能の百科事典ですね。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

全日本道路地図

 オーツが自宅で使っている全日本道路地図は昭文社のマックスマップルシリーズですが、2003 年刊行のものです。だいぶ古くなったので、最近のものを買おうとしました。
 楽天ブックスで「全日本道路地図」と入れて検索してみると、
http://search.books.rakuten.co.jp/bksearch/nm?g=001&sitem=%C1%B4%C6%FC%CB%DC%C6%BB%CF%A9%C3%CF%BF%DE&x=67&y=4
古いものしか出てきません。東京地図出版は2008年2月、塔文社は2005年11月、ゼンリンに至っては1999年1月のものです。
 今は、カーナビがあるし、iPad もあるし、ネット内で無料の地図が使えるので、わざわざお金を出して冊子体の地図を買う人は少ないのでしょう。しかし、オーツは冊子体の地図が好きです。一覧性があって、どこでもサッと見られるので、愛用しています。
 というわけで、昭文社の全日本道路地図第2版を買うことにしました。
http://books.rakuten.co.jp/rb/%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%81%93%E8%B7%AF%E5%9C%B0%E5%9B%B32%E7%89%88-9784398600349/item/1720554/
 それにしても、古い地図が売られているということは、地図が売れないのでしょうね。以前だったら、毎年のように改訂版が出ていたのですが、……。
 古い地図は今使うには実用的ではありません。
 何か、日本文化が一つ失われてしまったような感覚です。

参考記事:東京都区分地図が売られていない
2009.8.27 http://o-tsu.seesaa.net/article/126572076.html


posted by オーツ at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

書類を渡したつもりで渡してなかった

 あるグループの20人ほどの人に声をかけて、いっせいに申込をすることになりました。申込用紙には、各自の名前とか性別を書く欄があります。この書類をグループのとりまとめ役に渡して、記入してもらうことにしました。
 ところが、2週間ほどしても、とりまとめ役が書類を返してきません。
 オーツが気になってとりまとめ役に聞いてみると、書類を受け取っていないということです。
 えっ! まさか! と思って、机の上のファイルケースを探すと、何と書類が未記入のまま出てきました。オーツはすっかりこれを渡した気になっていました。こんな大事なことを忘れてしまうのですね。
 だんだん自分が信じられなくなってきました。

 いよいよこのブログがボケ日記になってきました。
posted by オーツ at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

右折信号でUターン可能に

 オーツは、今になって知りました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110714-00000532-san-soci
 警察庁は14日、信号機に右折の矢印信号が表示されているときにUターン(転回)ができるようにするため、道路交通法施行規則の一部を改正することを決めた。15日から一般の意見を募集したうえで、平成24年4月から施行される。
 警察庁によると、現行の道交法では、矢印信号が表示されている場合、その方向以外に進行することができないと定められている。このため、右折の矢印信号でUターンすると「信号無視」になる。

 いやはや。オーツは、今までずっと、(Uターン禁止の標識がなければ)青信号で交差点内に進み、赤信号+「→」信号でUターンしていました。これが信号無視だとは、まったく気がつきませんでした。
 青信号のときにUターンすることもできますが、東京近辺のような交通量が多いところでは、反対方向のクルマの流れがとぎれることがなく、右折レーンで次の青信号まで待ってUターンしようとすると右折レーンが混む、つまりは実質的にUターンができないことになります。これは困ったことです。
 まあそういう困ったことを解消するために施行規則が改正されるのでしょうが、……。

参考記事:
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415150069
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1254057377
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215188102
http://kisomitake.blog.ocn.ne.jp/blog/2011/07/post_2e8d.html
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

BD-R が1枚58円

 ブランクディスク(未録画)のブルーレイディスク(BD-R)がいくらで買えるか、ブログに何回か、書いてきました。
2009.10.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/129680429.html
では、1枚 168 円です。
2009.3.8 http://o-tsu.seesaa.net/article/115307530.html
では、1枚 180 円です。
2008.7.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/102759260.html
では、1枚 432 円です。
 ちょっと気になって、オーツの買い物の記録を調べてみました。ブログに書かないまでも、いろいろと記録しているのです。
 2008.6.8 では、5枚組で 2060 円(税込み 2,163 円)(送料 600 円)でした。1枚 412 円でした。
 2008.8.12 では、1枚あたり 359 円でした。たぶん、10枚組です。
 2009.2.8 では、10枚組で 3050 円(送料無料)でした。1枚あたりで 305 円です。
 2009.3.6 では、1枚あたり 180円(送料 420 円)でした。
 2009.10.3 では、10枚組で 1680 円でした。1枚 168 円です。
 2009.11.21 では、20枚組で 3290 円でした。1枚 165 円です。
 2010.2.1 では、20枚組で 2750 円(送料 500 円)でした。
 2010.5.22 では、20枚組で 2650 円(送料 500 円)でした。
 2011.1.17 では、20枚組で 1980 円でした。1枚あたりで 100 円を切りました。
 2011.7.16 50枚組で 2400 円(送料 490 円)でした。1枚 58 円です。

 この3年ほどの間に、1枚 432 円が、58 円になってしまったのです。1/8 への下落です。
 すさまじいまでの価格下落です。こうしてブルーレイディスクが普及していくのでしょう。
 しかし、これでは、生産者は大変でしょうね。この厳しい競争に追いついていかなければならないのですから。
posted by オーツ at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

地デジ用のチューナが高くなっている?

 オーツの自宅では、メインのテレビはプラズマディスプレイですが、サブとしてブラウン管型のものがあります。今はほとんど見ないのですが、たまに VHS ビデオを見るときがあったりします。また、地震があったりすると、確認のために、NHKをつけるので、まったく使わないわけでもありません。
 24日でアナログ放送がなくなってしまうと、このテレビをどうするかという問題が起こります。
 まあ VHS のビデオテープを見るときのためだけにとっておいてもかまいませんが、それにしても場所ふさぎです。
 そこで、地デジ用のチューナを付けることを考えました。以前から、安い製品があることを知っていました。
 2011年1月に kakaku.com で調べた段階で、バッファローの DTV-S110 が 3,949 円で売られていました。こんなので十分だろうと思っていました。
 さて、最近、同様に見てみると、同じ機種が 7,980 円にもなっています。
http://kakaku.com/item/K0000135654/
 もっと安くなることを期待して待っていたら、逆に値上げになってしまいました。
 家電製品が半年ほどで大きく値を上げるとは、実に奇妙な動きです。一般には、価格は下がることがあっても、上がることは珍しいと思います。
 地デジへの切り替え需要が、ここに来て急激に伸びたのでしょう。アナログ放送を見ていると、変な表示
2011.7.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/213453479.html
が出て、見ていられませんからね。
 安売りしているところの在庫が切れて、高い値付けの店だけが(売れずに)残ったということでしょうか。
ラベル:地デジ チューナ
posted by オーツ at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

暑い

 毎日、毎日、暑い日が続きます。都内では熱帯夜が10日も続いているとニュースで言っていました。
 自宅にいると、食器棚の中が暑いことに気がつきました。コップやお皿が温かくなっているのです。まるで食器ウォーマーを使っているみたいです。
 なぜ、こうなるのでしょうか。
 食器棚は西日が当たる壁に接しておいてあります。ということは、コンクリートの壁を伝わって熱が室内に侵入してくるのでしょうか。あるいは、窓から入ってくる熱で室内が暑くなり、それが食器棚に影響しているのでしょうか。
 食器棚の扉を開けたときに、熱気が外に出てくるわけではないので、どうも後者らしいとにらんでいます。窓を閉め切っていると、室温が相当高くなるようです。
 食器棚が食器ウォーマー状態だと、冷やし中華やそうめんなど、冷たいものを食べるときにちょっと不快です。また、コップに入れた氷が溶けやすくなります。いや、冷静に考えれば、ほんの少し影響しているだけなのですが、主観的にはかなり違っているように感じます。

 それにしても、この暑さ、昔より厳しくなっている気がします。
 オーツは、高校生のころまで、埼玉県の熊谷市の近くに住んでいました。そう、暑さを売り物にしているあの熊谷市です。そして、自宅には冷房なんてなかったのです。父親が自宅を建てたのは、断熱工法などもあまり意識されていなかった時代でしたから、夏は暑く、冬は寒かったのです。夏でも、冷房がなかったから、外気を取り入れて、扇風機にあたるくらいしか暑さ対策はなく、それで何とか間に合っていたように思います。そういえば、高校生のとき、ぬれタオルを首に巻いている写真がありましたっけ。
 今は冷房があります。自宅にいるときやクルマの中では、それなりに涼しくしていられます。だからこそ、外出するとき、熱気をぐっと感じるのでしょう。気温が昔と変わらなくても、冷房が普及することで、かえって暑さを感じてしまうのではないでしょうか。
 とはいえ、冷房を控えて暮らそうとは思いません。ムダな電気を使うことはよくないことですが、人がいる室内の室温を下げるために冷房を使うのは当然のことです。そのためにエアコンを買ったのですから。
ラベル:暑い 冷房 食器棚
posted by オーツ at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

タクシーの運転手さんから聞いた話

 オーツがあるとき自宅に帰ろうとして、タクシーに乗ったときのことです。
 運転手さんがいきなり「お急ぎですか」と聞くのです。いや、自宅に帰るのだから急ぎではないというと、「では、ゆっくり運転します」ということになりました。「「帰り」はありがたい」とも聞きました。急ぐ必要がないからだそうです。この運転手さん、以前はハイヤーの運転手だったのですが、今はタクシーを運転しています。そして、どんな運転でもする、飛ばすなら飛ばすとのことでした。オーツは、そんな必要はないので、ゆっくり運転するようにいいました。
 「飛ばす」とはどんなことなのでしょうか。お迎え時刻だけでなく、到着時刻が指定されていることもあるそうです。(しばしばオエライさんはお迎え時刻を過ぎても乗車してくれないらしいです。)そうなると、たとえば黄信号のとき、交差点に突っ込むかどうかが変わってくるのだそうです。急ぐときは突っ込んでしまうというわけです。テレビ局からテレビ局へタレントさんなどが移動するときは到着時刻指定だそうです。ま、当然でしょう。
 オーツが自分でクルマを運転するときは、黄信号ならたいてい止まります。ところが、この運転手さんによると、新聞社の人などを乗せた場合、黄信号で毎回止まっていたりすると文句をいわれるのだそうです。だから3回に1回くらいは黄信号でも交差点を横断してしまうと言っていました。スピードも制限速度を超えることがあるし、黄色い車線のところで車線変更もするそうです。こういう「急ぎ」運転をするときは、新聞社の社旗をクルマに取りつけたりすると言っていました。もちろん、そんなことをしても、道路交通法の違反は違反ですが、警察も多少は大目に見るという話でした。まあ、それはそうかもしれません。
 20年くらい前のバブル景気のころは、テレビ局や新聞社が「夜討ち朝駆け」の取材をする場合、タクシーを朝から夜まで借り切ってしまうのだそうです。これを「ベタ付け」というのだそうです。それだけ経費もかかるわけですが、当時は会社がそういう経費を負担していたのですね。ベタ付けのときは、運転手の食事時間なども大変ですが、客側が見計らって、ここで2時間空くというようなときに、運転手が食事に行けるように配慮してくれたようです。
 銀行などでも、たとえば日債銀などは、債券の売出日に、行員があちこち集金で回ることがあったようで、そんな場合はタクシーでなく、ハイヤーを利用したとのことです。ハイヤーはタクシーの3倍の料金がかかるとのことですが、そんなことまでしてカッコを付けたのですね。まあそのせいかどうか、日債銀はつぶれてしまったわけですが、……。
 最近は、各社ともコストに厳しくなり、必要なときだけクルマを借りるようになり、したがって、ハイヤーが少なくなってタクシーが増えたとのことです。タクシーでも、黒塗りの車体を用意しておき、出迎えに行くときは必ずこの黒いタクシーになるという話です。そして、運転手は社内の研修(8時間も!)を受け、制服・制帽・白手袋着用で、接客態度もハイヤーのようにするそうです。ハイヤーの仕事をタクシーが行うようになっているのですね。京都のMKタクシーの東京参入後は、(MKが丁寧が接客をするために、対抗上)各社とも、運転手の接客について丁寧にやらざるを得ないのだそうです。
 タクシーの運転手さんはもっといろいろ話してくれましたが、あまり具体的に書くと差し障りがある場合もあるので、このくらいにしておきましょう。
 ともあれ、オーツは、自宅までの30分間、タクシー業界の裏話をたっぷり聞けて、とても興味深く思いました。
posted by オーツ at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

バックアップの途中で外部ハードディスクの USB ケーブルを引き抜いた

 オーツは10日に1回のペースで、パソコンのハードディスクに入っている全部のファイルを外部のハードディスクに書き出しています。いわゆるバックアップというものです。
 さて、先日、いつものようにバックアップしていたところ、外部ハードディスクのカリカリ音が消え、画面の表示を見ると、バックアッププログラムの実行が終わったことがわかりました。
 そこで、外部ハードディスクの USB ケーブルを引き抜いたのですが、そのとたん、エラーが起こりました。
 Windows というOSは、遅延書き込みの仕組みを持っています。画面上では書き込み終了ということになっていても、実は終わっておらず、一時ファイルに書き出された状態になっており、後で、その一時ファイルから実際の書き出しが起こるということです。
 つまり、ハードディスクへの書き込みの実行の途中で USB ケーブルを抜いたことになります。これで何が起こるかといえば、バックアップしているファイルの外部ハードディスク上のコピーがきちんと保存されていない状態になったということです。
 しかし、まあ、考えてみれば、ほとんどのファイルはコピー済みであり、ごく一部のファイルだけがおかしなことになっているのですから、あまり気にしなくていいように思いました。
 そのうち、またバックアップすることになりますから、ファイルが上書きされて、それで直ってしまいます。
 というわけで、特に何もしないことにしました。
 パソコンは、適当に使っていてもどうにかなるものです。
posted by オーツ at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

アイスクリーム「モナ王」を久しぶりに食べて

 オーツは、ずっと前からアイスクリームが大好きでした。特にバニラ味です。
2010.5.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/149728354.html
2007.8.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/52563912.html
 しかし、アイスクリームのカロリーがけっこう高いことを知り、
2011.5.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/202855445.html
アイスクリームを控えることにしました。
 さて、2ヶ月が経って、おなかも少し引っ込んできたことだし、
2011.7.8 http://o-tsu.seesaa.net/article/213795235.html
毎日暑い日が続くことだし、そろそろ、久しぶりにアイスクリームを食べようと思いました。たまに食べるのは特に問題ではありません。毎日のように食べるから問題なのです。
 近くのスーパーに行き、「モナ王」を 105 円で買いました。
 久しぶりに食べるアイスクリームはどんな味だろうと、少し期待してしまいました。きっとおいしいに違いない。おいしいのをたっぷり味わったら、また数ヶ月我慢の日々にしよう、……。
 ところが、実際食べてみると、あまりおいしいと感じなかったのです。以前は、かなりの頻度で食べていたのに、食べなくなったことでオーツの味覚が変わったのでしょうか。それとも、何か体質が変化して、アイスクリームをおいしいと感じなくなったのでしょうか。いや、たった2ヵ月くらいで「体質が変わる」なんてことはないはずです。
 実に奇妙な感じでした。
 ここのところ、おいしいのを食べることを我慢してきたつもりでしたが、今となってみると、「おいしくないから食べない」というだけのことです。我慢する必要はなかったのです。
 とはいえ、アイスクリームを食べ続けていたら、それぞれがおいしいと感じていたはずですから、やめることは考えられなかったはずです。
 好物が好物でなくなるという、珍しい経験でした。
 アイスクリームが嫌いになったわけではなく、大好きだったものが、そんなに大好きとは言えなくなったというだけの話で、食べれば普通に食べられるのですが、……。
posted by オーツ at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

暑い日の昼ご飯(まぐろ人と皇庭餃子房)

 最近は毎日暑いですねえ。
 先日から、まぐろ人の焼魚定食
2011.7.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/213631667.html
2011.6.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/206278928.html
が気になっているオーツです。
 昨日、店の前を通りかかったら、焼魚定食がメニューからなくなっており、ちらし寿司 900 円とフライ定食 700 円が書いてありました。フライは揚げ物であり、基本的に揚げ物を避けているオーツとしては、選択肢になりません。つまり、ちらし寿司しかなくなります。ちらし寿司は、実は、あまり好きではありません。具とごはんが食べにくいと感じています。しょうゆとワサビをどうかけるか(つけるか)も問題です。
 オーツは焼魚定食のファンなのですが、もう提供されないのでしょうか、それともメニューが日替わりで替わっていくのでしょうか。いずれにせよ、まぐろ人で焼魚定食を食べようというときは要注意です。

 さて、そんなわけで、近くの皇庭餃子房
2011.5.1 http://o-tsu.seesaa.net/article/198463668.html
でランチを食べることにしました。
 店に入ったとたん、冷房のおかげですっとしましたが、しばらく店内にいると、実は冷房が弱く入っていることに気がつきます。節電中なわけです。テーブルの上にうちわが置いてありました。
 ここは中華定食の店なので、出てくる料理は基本的に熱いのです。オーツが選んだのは「海鮮ナス炒め」だったのですが、ナスが、口の中をやけどするくらいに熱く、ごはんもスープも温かいですから、食べ終わるころには汗まみれになってしまいました。
 ま、汗まみれで食べているのも、おいしさを感じる一つの方法かもしれませんが……。
 今年の夏は冷房を弱くするのはしかたがないとは思いつつ、熱いものを提供する飲食店は、普通通りの冷房でもいいかもしれないと思いました。
 たぶん、暑い間はオーツは皇庭餃子房を避けると思います。涼しくなってから、熱い食べ物を存分に食べればいいでしょう。
 社会全体としての節電の大切さは理解できるものの、そのことと個人の判断は別物と考えます。
posted by オーツ at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

古いシェーバーの替え刃の値段

 オーツがずっと使ってきた充電式のシェーバーの調子が悪くなってきました。充電してもすぐに力がなくなってしまうのです。内蔵されているニッカド電池が傷んでしまったのでしょう。
 で、普段使っていなかったシェーバーを使ってみることにしました。泉精機製作所の IS-4355 というものです。何年ぶりかで引っぱり出してきたので、刃が少しさびています。
 説明書を読むと、刃は1年半ぐらいで交換するように書いてあります。
 さっそく替え刃の値段をネットで調べてみると、amazon では、
http://www.amazon.co.jp/%E6%B3%89%E7%B2%BE%E5%99%A8%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E6%89%80-IS-4977-IZUMI-%E5%BE%80%E5%BE%A9%E5%BC%8F%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E7%94%A8%E5%86%85%E5%88%83%E3%83%BB%E5%A4%96%E5%88%83%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88/dp/B000WMQJAQ
ということで、1,575 円(送料無料)でした。(Joshin web では 1,140 円ですが、配送料 500 円がかかるので、結局は高いものにつきます。)
 替え刃は、かなり高いものなのですね。
 ちなみに、本体をそのまま買ったらいくらでしょうか。
 IS-4355 というのは古い機種なので、そのままでは買えないようですが、替え刃がまったく同じ後継機種 IS-4356 が売られています。amazon では、
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%9F-IS-4356-S-%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC/dp/B0009FJIEU/
1,391 円(送料無料)でした。
 このことからわかることは、替え刃だけの方が、それを含む本体一式よりも高いということです。
 流通の実態を考えれば、わからないでもないですが、使う側の立場では、何とも腑に落ちない気分です。
 こういう値付けをしたら、替え刃を買う人はいなくなるように思います。
posted by オーツ at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

植木の剪定、再度

 以前にも、駐車場脇の植木の剪定をしたのですが、
2009.5.21 http://o-tsu.seesaa.net/article/119912506.html
ふと気が付くと、植木の枝がかなり伸びています。そろそろ枝を切る時期かと思いました。
 息子がクルマで出かけているときをねらって、再度、植木の剪定を行いました。
 before と after の写真を載せておきます。
ueki7.JPG
ueki8.JPG
 やれやれ、さっぱりしました。暑い時期でしたが、植木を切ってから風呂に入って汗を流すと、何だか床屋に行ったときのような気分でした。
ラベル:植木 剪定
posted by オーツ at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

歯の治療のための麻酔

 オーツは、以前、左上の奥歯が抜けました。
2011.2.26 http://o-tsu.seesaa.net/article/187822936.html
 奥歯といっても、一番奥ではなく、その前だったので、歯医者さんと相談して、ブリッジにすることにしました。
 で、先日は、局所麻酔して歯を削ってきました。
 口の麻酔は、しばらく前に経験したように思いますが、どんなだったか、すっかり忘れていました。
 はじめに歯茎に塗り薬をして(これも麻酔薬でしょう)、そこに注射器で麻酔薬を入れます。すると、だんだんしびれてきます。唇、歯茎からほほ、さらには左目の下までしびれていて、まるで腫れているようです。手でさわると違和感があります。確かに痛みは感じませんが、それだけでなく、感覚全般がなくなります。たとえば、舌で唇の裏側をずっとなめながら唇を外に膨らませるようにします。すると、麻酔していないところは普通の感覚ですが、麻酔しているところは膨らんでいる感覚がありません。しかし、唇を外から手で触ってみると確かに膨れています。
 そんなことよりも、麻酔して何が問題かというと、歯医者の診察台に座ったまま、口をすすぐことを求められますが、そのとき、水がこぼれてしまうのです。唇がうまく動きません。口の中の水を全部吐き出すこともうまくいきません。ごくわずかですが、残ります。
 さらに、鼻の奥の方も詰まっているかのような感じになり、少し息苦しく感じます。帰宅してから鼻をかんだのですが、これもうまくいきませんでした。
 鏡で自分の顔を見ると、鼻の穴の大きさが左右対称でなく、左側が小さく、右側が大きくなっています。唇も左右対称でありません。自分の表情がいつもと違うのです。何と、ずいぶんといろいろな影響があるものだと驚きました。
 こんな状態だったので、昼ごはんを食べるのもやめておきました。歯医者さんによれば、普通に食べられるとのことでしたが、熱いものをでやけどしてもわからないし、間違ってほほの内側を歯で噛んでしまっても気がつかないというのです。これは心配です。オーツは、血まみれのものを、そうとは知らずに食べている図を想像してしまいました。
 麻酔からの回復までは3時間ほどかかりました。その後は、全部普通の状態に戻りました。何かホッとしました。
ラベル: 麻酔
posted by オーツ at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

RSS リーダ

 オーツはずっと nifty の RSS リーダを使ってきました。
 あちこちのブログを読むのに大変便利で、更新があったサイトを表示してくれます。
 ところが、最近、このサービスが終了するということになりました。
https://www.nifty.com/mail/webmail/rss_top.htm
サービス終了のお知らせ
この度、誠に勝手ながら、2011年7月28日をもちまして、RSSリーダーを終了させていただくこととなりました。
サービス終了に向けてのスケジュールなど、詳しくはこちらのページをご確認ください。
RSSリーダーをご利用いただいているお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 まったく勝手な話です。
 利用者が長年にわたって築き上げたノウハウを何と思っているのでしょうか。
 しかたがないので、引っ越すことにしました。
http://www.rssnavi.jp/reader.html
を見ると、さまざまなタイプの RSS リーダがあることがわかります。
 オーツの場合は、このサイトの分類でいうと、今まで nifty でホスティング型リーダを使ってきたので、今後もこれがいいのかなと思います。
 Yahoo! でも使えるようなので、こちらを見てみました。しかし、どういうわけか、my.yahoo.co.jp を見ても、真っ白なままです。
 Google リーダがいいという声もあります。
http://www.bnp-webconsulting.com/blog/rss/what-is-rss/
 nifty から RSS の登録内容を「エクスポート」して、Google リーダで「インポート」すると、情報がそっくり移動できます。ただし、フォルダー情報(いくつかのサイトをまとめて一つにする)は移行できないようでした。
 そこは手動でフォルダーを作成し、分類しておきました。

 というわけで、RSS リーダは nifty から Google に移行することができたようです。
続きを読む
ラベル:RSS リーダ nifty google
posted by オーツ at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

むぎ@駒場東大前

 オーツは、駒場東大前に用事があって出かけました。13:00 からの打合せだったので、周辺でお昼ごはんを食べることにしました。
 キャンパス内のフレンチ・レストランでもいいとは思ったのですが、せっかくなので、キャンパス外で食べてみることにしました。入ったのが「むぎ」です。
 入口のガラス戸が開けっ放しになっていたので、もしかして冷房なしかなと思ったのですが、そうではありませんでした。節電を考えれば、ガラス戸を閉めるべきですが、お客さんが入りにくくなってしまいます。でも、住宅街の真ん中で、知った人でないとなかなかやってこないような店ですから、今の時期はガラス戸を閉めておいてもいいのではないでしょうか。
 店内は、カウンター席だけで、10人も入れば一杯になってしまいます。小さな店です。ご夫婦(?)二人で切り盛りしています。店内の小さな黒板に手書きでメニューが書いてあります。おかずが2種類書いてあって、800 円が多かったです。
 冷たい麦茶が出てきて、何にするか聞かれたので、オーツは「盛合せ刺身 春巻」定食 950 円にしました。
 カウンターの上には魚などの食材が並んでいて、これからこれが食われるのだと展示されているようです。
 ふと気が付くと、隣の人もオーツと同じ定食を頼んでいました。その人が食べている途中でごはんのおかわりをしました。なるほど、この店はおかわり自由のようです。
 さて、しばし待っているうちに出てきたのは、4点盛り(まぐろ2種、ハマチ、ほたて)の刺身に卵焼きまでついている豪華なお皿と、レタスがついた春巻、具だくさんの味噌汁、キュウリの漬物と酢漬けのショウガでした。あ、それから冷たい麦茶がもう一杯お盆に載っていました。
 ワサビが少な目のように思ったので、オーツはワサビを追加してもらいました。
 ごはんのおかわり自由という案内はなかったです。
 950 円でこんなに食べられるとは思いませんでした。大変けっこうなことで、また来たいと思いました。駒場に用事があるときはこの店で決まりです。

参考記事:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131801/13081086/
http://30min.jp/place/459500
ラベル:むぎ 駒場東大前
posted by オーツ at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

おなかがへこんだ?

 この1ヵ月くらいで、少しオーツのおなかがへこんだようです。
 昨年買ったベルトで、フリーサイズのものがありました。使い始めるときに、それを一番しぼったところでハサミでカットしてずっと使っていましたが、最近ベルトが少しゆるく感じられ、3cm ほどカットしたらちょうどいい感じになりました。
 3cm といっても、かなり大きな意味を持ちます。
 おなかのへこみの理由を考えてみると、人間ドックで肥満気味といわれて
2011.5.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/202855445.html
それからアイスクリームを食べるのを控えたことがあります。
 そして、せんべいのカロリーが意外と高い
2011.6.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/209083809.html
ことを知り、こちらも食べる枚数を減らしました。
 思い当たるのは、この二つです。
 オーツの日常の食生活を振り返ってみると、この2点以外は特に変えていません。
 というわけで、アイスクリームとせんべいが理由だとしか考えられません。
 アルコールは(バカ飲みするのでなければ)普通に飲んでいてもいいようです。
posted by オーツ at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

まぐろ人@下高井戸(2回目)

 下高井戸のまぐろ人で、再度「焼魚定食」を食べました。
 前回も書きましたが、
2011.6.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/206278928.html
ここは推薦できると思います。
 今回は、タイの煮付けのような感じで、「焼魚」ではありませんでした。もしかして「漬け」だったのでしょうか。あまり「焼きたて」ではないようで、温かくありませんでした。しかし、味はよかったので許せます。
 その皿には筋子とイカの塩辛が添えられていました。別途、小サラダと小鉢(今回はイカリング唐揚げ)が付き、ごはんと味噌汁と茶碗蒸しが付くのですから、これで十分です。漬物はありませんが、回転寿司の店ですから、酢漬けのショウガが食べ放題なわけで、これを漬物と考えればいいでしょう。おしぼりのサービスまであって、800 円でこんなに食べられたら、いうことなしです。
 下高井戸近辺で魚を食べたいと思ったら、まぐろ人の焼魚定食で決まりです。オーツの行きつけの店の一つにしてもいいと思います。
posted by オーツ at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

テレビのアナログ放送終了まであと○○日!

 最近は、テレビのアナログ放送を見る気がしません。
 画面の右上には「アナログ」が表示され、下段には「地デジの相談は 総務省地デジコールセンター 0570-07-0101...」が表示され、それだけでも画面を汚していると思っていましたが、最近は、左下に「アナログ放送終了まであと○○日!」という字幕が入るようになりました。これが、テレビ放送の本来の字幕と重なってしまうのです。
 本来の放送を小さく縮小してその周辺に字幕を映し出すならまだしも、これでは本来の放送のじゃまをしています。まったくもってアナログテレビを見る気がしません。(オーツの自宅ではずいぶん前からデジタル化しているのですが、某所で古いアナログテレビを見ているのです……。)
posted by オーツ at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

蜂の巣

 ふと気がつくと、オーツの自宅の2階のベランダに蜂の巣ができていました。
hati.JPG
 蜂の巣は、数センチ程度の大きさで、まだ作り始めたばかりのようでした。
 ハチの種類はわかりませんが、スズメバチではなさそうです。たぶんアシナガバチです。
 wikipedia の写真
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%83%90%E3%83%81
を見ると、まさにこれだとわかります。
 それにしても、目の高さに巣を作るとは驚きです。
 洗濯物をベランダに干すこともあるので、何かの際に刺されたりしたら大変です。巣を撤去するほうがいいと思いました。
 ネットで検索してみると、以下のような記事が見つかりました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1212449447
http://okwave.jp/qa/q3367.html
http://blog.goo.ne.jp/hide-matsu/e/69b7c076ac46e2d3e9506ba6edc5bac7
http://hati.meblog.biz/article/154499.html
http://blog4748.chizuchizu.ciao.jp/?eid=555376
https://www.city.hino.lg.jp/index.cfm/13,6244,34,44,html
http://blog.niwablo.jp/toledo/kiji/23458.html
http://sakamoto.mo-blog.jp/top/2010/08/post_0eb6.html

 これらの記事を読むと、どうも殺虫剤噴射がよさそうです。
 夜になってから、一応オーツが防護服に身を固め、巣に対して殺虫剤を数秒間噴射しました。
 巣全体が白くなって、そこにいたハチは殺虫剤まみれになり、動かなくなりました。
 ポリ袋を巣にかぶせて取り、踏みつけてつぶしました。
 これにて一件落着です。
 これを業者に頼むと、1万円くらいはかかるとのことです。
ラベル:蜂の巣
posted by オーツ at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

会議の開始時刻を間違えた

 ある日、新宿の某所で 13:00 から打合せがあり、オーツはちょっと早めのお昼ごはんを食べて、出かけていきました。
 定刻10分前を目指していったのですが、初めての場所でもあり、ちょっと道に迷って、12:55 に着きました。まあ、ピッタリの時刻です。
 さて、会場に着くと、まだ参加者が揃っていません。
 皆さん、出足がいやに遅いなあと思って、事務局の人に聞いてみると、会議の開始時刻は 13:30 だというのです。オーツは驚いて自分の手帳
2009.5.4 http://o-tsu.seesaa.net/article/118371583.html
を見てみました。そこには、しっかりと 13:30- と書いてありました。
 う〜ん。
 手帳に書いておいても、それを見なければほとんど意味がありません。
 まあ、13:30 始まりだと思ったら、実は 13:00 始まりだった場合と比べれば、特に問題はありません。

 いよいよこのブログがボケ日記になってきました。
posted by オーツ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

ケータイのアドレスに閉口

 最近、ケータイの利用者が増えていますが、メールアドレスに関して十分な知識がない人が多いようで、変なアドレスを付けている人がいます。
 「-」(ハイフン)で始まるアドレスを見たときにはびっくりしました。
 オーツが普段使っているメールソフトでは、こういうアドレスを認識せず、エラーになってしまいます。
 何とか送り方を工夫してメールを送りましたが、早めに対策を取ってほしいものです。
 ちなみに、メールアドレスの付け方の規則については、
「使える文字は全て半角で、アルファベットの小文字(a〜z)と数字(0〜9)とハイフン(-)、アンダーバー(_)、ピリオド(.)、アットマーク(@)のみです。また、先頭の文字はアルファベット(a〜z)のみ、アットマーク(@)は1文字、アットマーク(@)とピリオド(.)は連続しない、等です。」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1821256.html
「・半角英数文字、「.(ドット)」、「-(ハイフン)」、「_(アンダーバー)」のみを使う
・一番初めの文字は半角英文字
・@マークの直前に「.(ドット)」を入れない
・連続で「.(ドット)」を入れない」
http://www.musu-b.com/staffblog/m/index.cgi?cat=7&mode=individual&eid=1637
などといった規則があるわけです。

 オーツと同じように困っている人のブログ記事
http://d.hatena.ne.jp/h_nabeka/20080417
がありました。
 ドコモと au が悪いようです。世界的な規則に従っているアドレスだけを認めるようにしないと、この問題は解決できません。

参考記事:
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;281538
http://support.microsoft.com/kb/940620/ja
http://okwave.jp/qa/q3470466.html
http://ribon.chikujyo.co.jp/modules/help/regist/new/6.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9
posted by オーツ at 05:20| Comment(4) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

インド料理ミラン(MILAN)@下高井戸(6回目)

 オーツのブログでミランを取り上げるのは、これで6回目です。
 5回目の記事
2011.4.1 http://o-tsu.seesaa.net/article/193548114.html
から3ヵ月ほどしか経っていません。
 ミランでは、ポイントカードを発行しています。
2010.10.23 http://o-tsu.seesaa.net/article/166805653.html
めでたく15回食べたので、今回は 1,000 円分無料ということになりました。
 そこで、Hセット 1,100 円を注文することにしました。こちらは、チキンカレーともう1種類のカレーがつき、ナンとライスのそれぞれが付くというものです。
 オーツは、いつも食べている野菜カレーを選びました。
 店員さんは、オーツが何もいわなくても「7辛ですね」と言ってくれました。うれしいサービスです。
 出てきたカレーは、少し小ぶりで、2種類とはいえ、量が2倍というわけではなく、合わせて通常サイズになるようなものでした。
 あとから考えてみると、これで 1,100 円はちょっと高いかもしれません。まあ、実際には 100 円しか払わなかったので、あまりあれこれ言うことはありませんが。
 これからは、また、野菜カレー 699 円のオンパレードになりそうです。
 次回、15回を達成するのは、いつになるでしょうか。
続きを読む
ラベル:ミラン Milan
posted by オーツ at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

虫の巣EST@下高井戸

 オーツは、11時半ころ下高井戸の虫の巣EST
http://www.mushinosu.com/
にランチを食べに行きました。ここは、スパゲッティ屋さんです。
 オーツは、こういう店には普段ほとんど行きません。しかし、下高井戸スタンプ 500 枚でランチ券と引き替えた
2011.6.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/211173793.html
ので、どこで食べようかと考えて、入った店です。
 ランチメニューは6種類でした。
http://www.mushinosu.com/%E7%BE%8E%E5%91%B3%E3%81%97%E3%81%84%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81/
965 円から 995 円までの値段がついていました。オーツは「四川風ミートソース」を選びました。
 しばらく待っていると、サイドサラダが出てきました。サイドサラダという名前ですが、けっこうたっぷりの量がありました。サラダは冷たく冷やしたお皿に乗っていました。これはサービスを心得ている店である証拠です。
 さらに待っていると、女性客が次々と入ってきました。女性に人気の店のようです。
 さて、四川風ミートソースですが、大きな皿にのって運ばれてきました。ランチはパスタ 100g と決まっているようです。
 ちなみにディナーは、Sサイズ 80g、Mサイズ 120g、Lサイズ 160g とのことですので、それを基準に考えるとやや少な目なのかもしれません。とはいえ、ちゃんと食べるとそれなりに満足できる量だと思います。
 味付けは一風変わったもので、四川風とはいえ、そんなに辛いわけではなく、おいしいソースでした。サラダがついて 985 円というのは、そんなものかもしれません。
 オーツは普段、パスタ類は食べませんが、味付けもいいので、女性客がたくさん入る気持ちがわかるように思います。
 下高井戸スタンプのおかげで、こんな店にも入ることができました。普通にスタンプを使うと 500 円の価値しかないけれど、ランチで使うと 985 円の価値があるのです。ありがたい話です。

参考記事:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13011783/
posted by オーツ at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする