2011年06月28日

甲府まで中央本線の特急電車に乗って

 オーツは、ちょっとした用事があり、新宿から甲府まで中央本線の特急電車「あずさ」に乗って出かけました。
 車窓からの景色がよかったですねえ。緑が映えます。
 そこで、ふと気がつきました。中央線の特急電車なんて、乗るのは何年ぶりだろうということです。
 最近は、クルマで移動することが多く、電車の利用が少なくなってきました。甲府や松本あたりは、クルマでも「すぐそこ」感覚です。すると、ドライバーとしての景色を見ることになります。だいたいは前方を注視していますから、見える景色は道路のそれです。高速道路は特にそうで、他を見る余裕はほとんどありません。一般道は、信号待ちで止まったときなど、ちょっと周りを見る余裕があります。
 特急電車の中から見える景色は、オーツにとって、本当に久しぶりだったのです。
 山梨県内は、クルマで一般道も高速もずいぶん通りましたから、何となく見慣れた面もあるのですが、それをはるか上のほうから見下ろす感覚は、まるで別世界を見るようでした。
posted by オーツ at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする