2011年06月09日

なんで・や@下高井戸

 店の前を通りかかったら、焼魚定食 500 円と書いてあったので、どんなものかと思って食べてみました。
 「なんで・や」は立呑み屋だそうです。昼だけ食堂として営業しているというわけです。
 店に入ろうとすると、「食券を購入してください」と言われました。500 円で食券を買いました。
 オーツはカウンターで食べました。ちゃんとイスがあります。
 ごはんと味噌汁は自分で盛りつける仕組みです。そばには漬物も2種類置いてあります。これらが食べ放題ということです。
 焼き魚は2種類で、サーモンとサバでしたが、500 円とは思えないほどおいしかったです。ちゃんと大根おろしもついてきます。
 とはいえ、事前調理済みで、注文を受けてからは温めるだけのようです。そんな皿がカウンターの向こうにラップにくるまれて(一部はプラスチックの蓋をかぶせられて)ずらりと並んでいました。
 味噌汁は、魚のアラが入っており、これまたおいしかったです。2杯も食べてしまいました。
 お冷やも自分で持ってきます。プラスチックのコップでした。
 まあ 500 円は 500 円で、高級感はまったくありません。学生食堂で食べている感じです。しかし、500 円でこれだけのものを出すというのはなかなかできることではありません。
 オーツはもう行かないと思いますが、学生諸君は(特に体育会系の人は)ぜひ行ってみるべきではないかと思います。
 お店の感じは「立ち飲み屋」そのものです。金属製の銀色のカウンターというのも温かみがありません。その上に水がこぼれていて、(いや、オーツがこぼしたのかもしれませんが)それがススーッと動いて下にしたたり落ちて、ズボンを濡らしてしまいました。単なる水でよかったです。

参考記事
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13059623/
http://symons.ivory.ne.jp/blog/hizakurige/2007/03/post_13.html
http://blog.livedoor.jp/saito1972329/archives/51194155.html
http://www.shimotaka.or.jp/nande-ya/
http://30min.jp/place/187022
posted by オーツ at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする