2011年02月12日

ビールのロング缶

 オーツはほぼ毎日夕食時にビールを飲んでいます。
 たいてい、ロング缶(500cc)1本です。たまに、もう1本普通缶(350cc)を飲むこともありますが、おなかが一杯になるので、あまりやりません。これくらいのビールでは、ほろ酔いにもならず、その後でも仕事ができます。
 先日、夕食時にいつものようにロング缶1本を飲んだのですが、飲んでいる途中で満腹感があり、1本を飲みきるのが大変な気分になってきました。普通サイズ(350cc)にしておけばよかったと思いました。
 残すのはもったいないので、結局、ちょっと無理気味に飲んでしまったのですが、その後、何と、吐き気を催したのです。500cc だけで??? 珍しい経験でした。実際に吐くことはなかったのですが、おえっとするだけで意外な感じでした。
 単に酒が弱くなったのか、もしかして風邪気味とかで調子がよくなかったのか、あるいは他が原因か、よくわかりませんでした。変なことがあるものです。
続きを読む
ラベル:ビール ロング缶
posted by オーツ at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする