2011年02月11日

足し算を間違える

 先日、オーツがある書類に記入していたときのことです。8+6を暗算で計算して「15」と書いていました。
 提出前に何気なく見ると、間違っているではありませんか。
 気がついたので、直しましたが、気がつかなかったら、……。
 こういうレベルの間違いは、めったにやらないし、今までもやらなかったと思うのですが、何だか、自分で自分が信じられなくなりました。でも自分の書いた字であることは筆跡から明らかです。
 これからは、簡単な計算でも2回計算して確認しないといけないことになります。
 こういうことも、加齢による能力低下の一種なのでしょうか。
posted by オーツ at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする