2011年02月06日

家帝 YETI@桜上水(2回目)

 先日、オーツが行ってみたインドカレーの店「家帝 YETI」ですが、
2011.2.1 http://o-tsu.seesaa.net/article/183488445.html
メニューにない辛口が可能ということだったので、再度ランチに行ってみました。
 お昼なので満席に近くなっていましたが、やっぱり一つのテーブルで女の子が遊んでいました。
 今回は、野菜カレーとアイスコーヒーとライスにしました。
 辛さは「C ベリーホットよりも辛くして」と頼みました。すると、途中で味見をさせてくれました。小皿にカレーを少量入れて、スプーン付きで持ってきてくれました。食べてみると、まだ辛さ不足だと思いましたので、「もっと辛く」といいました。
 最終的に出てきたものは、十分辛く、したがっておいしいものでした。食べている途中で涙が出るほどではなく、すっきりした辛さでちょうどいい感じです。これで 750 円というのは満足です。これなら、毎週食べてもいいように思いました。
 でも、この辛さをお店の人に伝えるにはどうしたらいいのでしょうか。オーツはお店の人に「D ベリーベリーホット」とか「E エキストリームリーホット」などのランクを付けるといいと提案しましたが、まあ、そういうのを注文する人は多くないでしょうから、お店が対応するかどうか、わかりません。
ラベル:家帝 YETI 辛口
posted by オーツ at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする