2011年02月04日

なぜブログを書くか

 オーツはある人から質問されました。「なぜブログを書くか」という質問でした。
 これに正面から答えるのはむずかしそうですが、オーツの個人的な回答を書いてみましょう。
 いくつか理由があるように思います。
 第1に、ブログに書くことで自分の知識・経験が整理できるということです。書かないでいると、そのまま忘れてしまいそうです。日常生活は同じことの繰り返しが多いわけですが、そんな中でも、新しい経験をすることがあります。それを書いておこう(そして記憶の代わりに記録しよう)というわけです。ブログは手帳代わりであり、やっぱり日記なのです。
 第2に、ウェブで情報を入手するありがたみを知ってしまったので、今度は提供する側になろうということです。今や何でも検索エンジンを使って調べる時代になっています。日常生活でも、そういうパターンが普通です。ウェブはありがたいものです。しかし、それはそれとして、他人の書いたものが参考になるわけだから、今度はオーツが書く側に回るならば、なにがしかの恩返しができるのではないかと思います。こんな小さなブログにいろいろ書いても読む人は限定されているから無意味ですって? そんなことはありません。検索エンジンが発達していますので、小さなブログにひとこと書いておくだけで、それを読みに来てくれる人がけっこういるものです。アクセスログを見ていると、そんなこともわかります。ごくわずかの知識・経験でも、ネットでは集合知が働きます。一見くだらないことでも、検索エンジンなどが整理してくれることで、意味のある情報になり、他人に役立つというわけです。この点、mixi の日記では、(内部で完結し閉じられた世界なので)外部からの訪問者が少ないと思います。ブログは全世界に開かれており、こちらのほうがオーツには向いています。
 第3に、読者からコメントその他の反応があり、ブログ経由で人の輪が広がります。このブログでは、それを実感するほどではありませんが、もう一つ、匿名で書いているブログでは、けっこうな数の個人と知り合うことができました。オフ会なども興味深いものがあります。
 第4に、ブログでは新しい感覚でおもしろい経験ができます。このブログでは、オーツの知り合いが読んでくれるケースが多いようですが、そうでないケースもありそうです。言い替えれば、このブログだけを読み、オーツのリアルな存在を知らない人がいるでしょう。このブログでは、オーツの実名を出さずに記事を書いています。ある意味でオーツの分身ができることになります。もう一つのブログは完全匿名なので、その傾向はますます強くなります。こうして、実はオーツは三つの名前を持っていることになります。いわば三重人格者のようなものです。リアルな存在とオーツのブログはある程度リンクしています(リアルな存在でオーツのブログを紹介しています)ので、それを考慮すると二重人格者ということになります。今までの自分を脱ぎ捨てて、新しい世界に飛び込んでいく感覚があります。これは大変おもしろい感覚です。名前が違うことはもちろん、新しいメールアドレスを用意し、郵便物の送り先を用意し、それなりの名刺を作ると、別世界の住人になります。
 第5に、ボケ防止に役立ちます。これについては、昨日のブログ記事
2011.2.3 http://o-tsu.seesaa.net/article/183876287.html
に書きました。御参照ください。

 というわけで、オーツが健康なうちは、これからもブログの執筆を継続しようと思っています。
ラベル:ブログ 匿名
posted by オーツ at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする