2011年01月28日

お食事処「幸」@桜上水

 お食事処「幸」は、桜上水駅の北側にある小さな店です。
 夫婦二人でやっていて、カウンター7席しかなく、テレビが置いてある大衆的な感じの店です。夕方は飲み屋になるようで、酒のボトルが並んでいます。ここで魚の定食が食べられます。お店の前の道路に手書きのボードが置いてあり、そこに、その日に食べられる定食の種類が書かれています。たいてい複数の焼き魚定食があります。
 オーツは、過去2回ほどこの店に行ってみました。食べたのは、サバ半身塩焼定食 700 円と黒ムツ西京焼定食 720 円でした。前者は、ごはん、味噌汁、漬物、キャベツの千切りが付きます。後者は、それに加えて焼き海苔が付きます。他にも数種類の焼き魚の定食があります。2回とも、質・量ともに十分で、満足しました。特に特色があるわけではありませんが、こういう平凡な店の平凡な食事が飽きないのですね。しいていえば、キャベツの千切りをもう少しサラダっぽくしてくれるとありがたいですが、ぜいたくはいいません。
 食事が終わったら、(オーツが取り出した薬を見て)ご主人がお冷やを用意してくれました。気が利いている人です。
 ネット内には、この店に関してまったく情報がないようです。グルメサイトにも記載がありません。この店は、新しい店ではなさそうですが、あまりにも普通の店なので、注目されていないということでしょうか。
 あ、この店、一つ問題があります。カウンターの下には何も置けないのです。カバンや手荷物があるとその置き場に困ります。オーツは封筒を持って行ったのですが、床に置くのも変だし、結局座っているイスの背中側に置きましたが、封筒がバサッと落ちそうで気になりました。
ラベル: 桜上水 定食
posted by オーツ at 05:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする