2011年01月04日

箱根・対岳荘(2)

 箱根の対岳荘でオーツたちが利用したのは、1泊2食の味彩(あじさい)プランというもので、料金は、私学関係者が 11,500 円、他共済加入者が 12,960 円、一般が 13,800 円ということで、良心的な価格設定です。
 夕食は食堂で食べます。
 当日、テーブルにおいてあった「御献立」を書き写しておきましょう。

食前酒 梅酒
先 附 鮟肝寄せ
     芽葱 紅葉卸し
     ゴールデンキャビア
      わりポン ふり柚子
向 附 鰤平造り
    鮪重ね盛り
    烏賊へぎ造り
     剣 大葉 金魚草
     縒人参 紅立 山葵
八 寸 銀鱈味噌柚庵焼
     平目求肥巻
     レーズン松風
     子持鮎煮浸し
     千社唐 大徳寺麩
     松葉差し
     鯖寿司 葉地神
      菊葉 南天
蒸 物 蟹広白
     輪ピーマン 絹さや
     生姜あん 針唐辛子
油 物 海老天麩羅
     大葉 椎茸 南京
     三度豆
      大根卸し 天出し汁
蓋 物 海老芋土佐煮
     鴨治部煮
     春菊 木の葉人参
     針柚子
酢 物 サーモン千枚巻
     胡瓜 焼占地
     茗荷 黄味酢
      松の実
煮物椀 胡麻豆腐
     三つ葉 短冊人参
     松葉柚子
御 飯
漬 物 すぐき菜
    塩昆布
    山牛蒡
水菓子 甘柿ゼリー
     苺 キウィ ブルーベリー
      生クリーム パセリ

 末尾に料理長の名前が書いてありました。
 いやはや夕食はりっぱなものでした。
 最初にイスに座ったときは、いくつかの料理が並んでいるだけですが、
taigaku1.JPG
その後、係の人が料理を1皿ずつ運んでくれます。
 全部を並べるわけにいかないので、食べている途中の写真を1枚示します。
taigaku2.JPG
 実際のところ、予想以上のものが食べられました。けっこうでした。
 オーツは、生ビール 500 円×2杯と、支配人の晩酌(という名前の日本酒の冷酒、特別純米酒「天の戸 美稲」(あまのと うましね))650 円で十分でした。
 6時半からの食事を頼んでいましたが、ちょっとしたトラブルがあったため、
2011.1.3 http://o-tsu.seesaa.net/article/178046802.html
7時ころに食堂にいきましたが、特に問題もなく食べられました。

 朝食も、夕食よりは簡単ですが、なかなかりっぱなものが出ました。ここは食事の面でお得な宿だと思いました。
ラベル:箱根 対岳荘
posted by オーツ at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする