2010年11月30日

スーパーホテル 仙台・国分町

 オーツは仙台で「スーパーホテル 仙台・国分町」
http://www.superhotel.co.jp/s_hotels/sendai/sendai.html
に1泊しました。
 ビジネスホテルです。朝食込みで 4,980 円という安さです。コストダウンを計っています。でも、ちゃんと泊まれてこの値段なので、オーツは満足しています。
 チェックインのときに、部屋の鍵を渡されませんでした。その代わり、領収書(宿泊代は先払いなのです)に暗証番号が書いてありました。それで部屋に入れることになります。この方式だと、鍵をフロントに返す必要がないので「チェックアウト」は不要になります。とても合理的なコスト削減のしかたです。
 また、寝間着はフロントのところから自分で部屋まで運ばなければなりませんでした。しかし、こんなのは大した手間ではありません。
 部屋はバス・トイレ付きでした。それとは別に大浴場もありました。たいていのホテルでは、大浴場は男女別に2個あるものですが、ここは1個しかありません。そして、入浴時間をずらしているのです。女性が 15:00-20:50 で、男性が 21:00-翌朝9:30 です。男性は夜と朝に入れますが、女性はちょっと不便です。とはいえ、大浴場に入れなくても、部屋のユニットバスを使えばいいのですから、これまた合理的な考え方です。
 部屋には冷蔵庫がおいてありました。中身は空っぽです。スイッチを入れると冷却器が動き出す音がしました。最近はこういうホテルが増えました。そんなとき、オーツはカップ(お茶用ないし歯磨き用)に洗面台の水を入れてきて冷蔵庫に入れます。数時間で冷たくなり、おいしく飲めます。
 ただし、ここの冷蔵庫は冷えすぎるようで、数時間カップを入れておくと、水が凍り始めていました。カップの水の表面から凍っていって、次が側面です。凍っていない水が氷に囲まれる形になります。すると水が飲めなくなってしまうのです。冷たい水を飲むために氷を割らなくてはいけないのですが、それがめんどうです。冷蔵庫からカップを取り出して、少し室温にさらして氷が溶けてきたところで飲みました。
 部屋には地デジが映る薄型の大きなテレビがありました。トイレはウォシュレットでした。LAN のケーブルが各部屋に来ていました。加湿器までありました。もちろん冷暖房完備です(オーツは使いませんでしたが)。部屋自体は広くないのですが、こういう設備がきちんとしており、清掃も行き届いていました。
 オーツはパソコンを持参しなかったので、部屋で LAN につなげなかったのですが、フロントのある3階には、ネットに接続したパソコンがおいてあり、自由に使うことができました。快適でした。
 朝食は 6:30 から健康朝食と称するバイキング式のものでした。野菜の煮物やサラダ、焼き魚などがあり、中高年でもおいしく食べられます。一般のホテルほどのバラエティはないのですが、オーツは充分だと感じました。温泉卵とかけ汁がおいてあり、ご飯にかけて食べましたが、これがなかなかいけます。味噌汁は機械からセルフサービスでお椀に入れるのですが、具としてフリーズドライされたネギや高野豆腐などがおいてあり(フリーズドライでないあぶらげもありました)、熱い味噌汁は意外とおいしかったです。
 これで 4,980 円というのは信じがたい値段です。機会があったら、また宿泊したいものです。ビジネス客の扱い方のコツを心得ているホテルだと思いました。
 スーパーホテルはチェーン店で全国各地にあるようですが、場所によって宿泊価格が変わります。これも合理的です。もっとも、サービスが全国同一かどうかは知りませんが。
posted by オーツ at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

クルマでAMラジオを聞くと(解決)

 昨日は変な問いかけをしてしまいました。
2010.11.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/170796174.html
 その後、思い出したのですが、オーツは、AMラジオを聞くためのアンテナ(クルマの屋根にぴょこんと飛び出ています)を取り外していたのでした。AMラジオを聞くことはないと思って、クルマを買ってまもなくアンテナを取り外してしまったので、とんと忘れていたのです。取り外したアンテナは車内のグローブボックスに入れておきました。それを付けたら、普通にAMラジオが聞こえるようになりました。
 アンテナを外したのは、洗車のときにガムテープでアンテナを屋根に固定しなければならず、それがめんどうだと感じていたからでした。(最近は、洗車もほとんどしなくなってしまいましたが。)
 前のクルマの経験で、CDの音楽を聴きながら走ることが普通だったので、このクルマでもそうだろうと思っていました。ただし、CDからハードディスクにコピーして、そちらを聴くことができます。もしも、CDを聴かないときはFMでも聴けばいいと思っていました。AMを聞く可能性はほとんどないと思っていたのです。
 その後、ここ数年くらいは、朝、通勤時間帯に音楽でなくてテレビのニュース(ただし映像ナシ)を聴くことが増えました。そして、来年7月にはアナログテレビ放送が終了するので、デジタル放送用のチューナーを購入するか、AMラジオに移行するか、決断を迫られます。(地上デジタル放送用のチューナーといっても、そんなにお金がかかるわけではありませんが。)
 ラジオのニュースはどんなだろうと思ったところ、ノイズがひどくて、これではたまらんと思った次第でした。
 今は、これからしばらく、AMラジオのニュースを聞きながら走ろうと考えています。
posted by オーツ at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

クルマでAMラジオを聞くと

 オーツは、クルマを運転するときにはテレビの音声を聞くことが普通です。どこの局も変なものしかやっていないときは、CDからハードディスク内に録音した音楽を聴くことにしています。FMラジオを聞くこともたまにあります。
 先日、ちょっと気になって、AMラジオを聞いてみることにしました。すると、ガリガリとノイズが入ります。聞くに堪えないような感じです。どの局でも同じようなノイズが入ります。
 走っていると、ノイズが消えるときもありますし、立体交差の地下側などではノイズがひどくなります。ということは、ラジオ部分が壊れているとか、クルマのエンジンがノイズを発生しているとかいうわけではなさそうです。
 もしかして、町中(東京23区内)では電子レンジやエアコンなどの家電製品から出た変な電波が飛び交っているのでしょうか。
 それにしてはノイズが多いように思います。ほぼ9割くらいの時間帯(つまりはエリア)でガリガリいっています。
 FM(それにテレビ)の音声はきれいに入ります。
 なぜなんでしょうか。
続きを読む
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

森永ビヒダスヨーグルト

 オーツがよく行くスーパーで、ヨーグルトの安売りをしていました。
 森永ビヒダスヨーグルト(BB536) 450 グラム入り
http://www.morinagamilk.co.jp/products/yoghurt/detail.php?brand_id=118
http://bifidus.jp/#/products/
を税込み 108 円で売っていたのです。
 定価は(定価で買う人はいないでしょうが)210 円+税だそうです。
 普段は、このスーパーでも 158 円とかで売っているものです。
 さっそく1個買ってしまいました。自宅にはすでに1個買ってあったのですが、何日かすれば2個くらい食べそうだと思ったわけです。
 賞味期限は15日間しかありませんが、実際にはそれをかなり過ぎても食べられることは実験済みです。
2010.8.27 http://o-tsu.seesaa.net/article/160698079.html
 いや、だからってあまりにも長く賞味期限を過ぎた物を食べる勇気はありませんが(1ヵ月半は充分長すぎるだろってツッコミは無しです)。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

ホワイトボードマーカー

 オーツは自宅でホワイトボードを使っています。なかなか便利です。
 ところが、先日、妻がホワイトボードマーカーのキャップをしっかり閉めなかったために、マーカーが乾燥して、使えなくなってしまいました。
 マーカーなんて、そう高いものではあるまいということで、近所の 100 円ショップに行ってみました。すると、何と5本組(黒3本、青1本と赤1本)のマーカーを売っていました。これで 105 円です。
 マーカーってこんなに安かったのでしょうか。感激の安さでした。
 こういうマーカーもアジアのどこかで作っているのでしょうが、消費者価格が1本21円では、人件費も出ないような気がします。機械で大量生産するほどには大量に売れるとも思えませんし、一体どうなっているのでしょうか。
 消費者としては安いことはありがたいですが、これを作る側のコストを考えると、ちょっと複雑な気分になります。
 オーツは、8年ほど前に中国にいたとき、スーパーマーケット(超級市場)で白菜1個を買いました。立派な大振りの白菜でしたが、1個が 1.28 元でした。1元は15円くらいでしょうか。ということは日本円で20円ということです。まるまる1個の白菜です。1枚ずつ葉をむしりながら調理しつつ食べきるまで相当時間がかかりましたが、そのときに、これを作る農民の収入は一体どんなだろうと思いました。
 今回のマーカーは、中国で白菜を買ったときのことを思い出させてくれました。
posted by オーツ at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

孫はかわいい

 オーツは、3週間ぶりに孫の顔を見ました。
 オーツは、孫が生まれた日に、その顔を見に行ったのですが、
2010.11.4 http://o-tsu.seesaa.net/article/168210965.html
その後は、顔を見ないままに3週間経ってしまいました。出産した病院から退院した後、嫁が孫と一緒に実家にいっていたのです。
 たった3週間ですが、生まれたばかりのときとはずいぶんようすが違ってきました。髪の毛が赤ちゃんらしくなってきました。ほっぺがぷっくりしています。泣き声がいよいよしっかりしてきました。
 ホンネでかわいいと思います。
 無事に大きくなっていってほしいものです。
 ちょっとだっこしてみました。
 30年前、自分の息子をこうやってだっこしたはずですが、残念ながら、当時の感触を覚えていません。無我夢中だったということもあるでしょうし、その後に、さまざまなできごとがありましたから、そちらの強烈な印象の方が強くて、息子が新生児のころは忘却の彼方です。
 体重の軽さに感動しました。大人から見たらまるでミニチュアです。しかしちゃんと生きているのです。
 小さな手にも感動しました。生まれたばかりのときは、何をつかむ感じでもなく、ただ単に手を動かしていただけですが、今は、ちょっと触ってみたオーツの指をしっかり握りかえしてくる感覚です。(実際は、そんなことはないのでしょうが、そう思えます。)指がしっかりしてきたし、生まれたときよりも明らかに長くなっています。たった3週間で!
 「つぶらな瞳」というのも実感します。脳が発達していないから、たぶん、何も見えないし、見えた(光が認識できた)としても、それが何なのか、理解できないはずです。しかし、だっこしていると、こちらをじっと見つめてきます。いつから目が見えるようになるのでしょうか。
 いやはや、孫はかわいいものです。こんなにかわいいものだとは思いませんでした。自分の子供よりもかわいいと思います。
 それにしても、忘れるっていいことですねえ。忘れるからこそ、新鮮な気持ちで接することができます。新鮮な感動を与えてくれた孫に感謝です。
 そうそう、ついでですが、息子もしっかりお父さんになってきました。沐浴させている姿は、まさに父親の姿です。オーツも、その昔、自分の指で赤ちゃんの左右の耳を塞ぎながら沐浴させていたのですが、実際、どのようにしたか、考えてみると、すっかり忘れていることに気がつきました。30年前のことを忘れてしまうのですね。
 こうして人生が繰り返されていくのだなあと思うと、孫を見ながら数千年の(あるいは数万年の)日本人の来し方を考えてしまいました。(数十万年の人類の来し方ではないところがオーツの世界観の狭さを物語っています。)
 とてもいい経験をしました。
続きを読む
タグ: かわいい
posted by オーツ at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

妻が電動アシスト自転車に乗って

 オーツは、しばらく前から電動アシスト自転車を愛用しています。
2010.5.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/150654615.html
 しかし、妻はガンとして乗らずに、普通の自転車に乗っていました。なぜかというと、乗り方がポイントでした。
 普通、自転車に乗って走り出すときは、サドルに座り、左足を地面に着いて、右足をペダルに乗せ、その状態で右足に力を入れながらスタートものです。
 ところが、妻は、自転車の左側に立って、自転車をやや右側に傾けて、左足を左のペダルにおいて、右足で地面を蹴り、ある程度スピードをつけ、それからサドルに座るようにしていました。この方法は、スタート時に自転車が不安定であることから、危険であるとされます。特に、電動アシスト自転車の場合は、モーターによるアシストが働きますから、この方法では余計な補助力が加わることがあり得ます。そのため、取扱説明書にもこれをしないように注意書きがありました。
 昨日わかったのですが、オーツが驚いたことに、妻は正常な乗り方でのスタートができなかったのです。何十年も一緒に生活してきて、妻が正常な方法で自転車に乗れないということはまったく気がつきませんでした。自転車は、乗り慣れれば、相当遅くても倒れないものです。ペダルをこげばそのうちスピードがついてきて何とかなるのですが、妻は何ともなりませんでした。まるでスピードが出ないのです。そんなことから、妻は電動アシスト自転車が恐くて乗れないままでした。
 昨日は、妻が普段乗っている自転車の前輪がパンクしていたようで、空気入れで空気を入れてもタイヤが膨らみません。しかたなく、妻は電動アシスト自転車に乗ることになりました。
 サドルの位置を低く設定しましたが、変更点はそれだけです。ただし、乗るときは、妻流の(おすすめできない)乗り方にしました。そんなに補助力が強くないので、これでも普通に乗れるようです。
 いざ、走り出すと、「軽くて便利」というわけで、妻は今後は電動アシスト自転車に乗ると言い出しました。古い自転車はパンクを修理して乗るか、捨ててしまうか、どちらでもいいとのことです。
 オーツは、妻のあまりの変貌ぶりに驚きました。昨日までは絶対乗らないと言い張っていたのに、……。
 自転車2台で出かけることはなさそうに思うのですが(そういう場合はクルマになりそうです)、さて、古い自転車をどうしたものでしょう。
posted by オーツ at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

エコキュートの勧誘電話

 オーツが自宅にいたとき、電話がかかってきて、エコキュートという深夜電力を利用した給湯システムを導入しないかといわれました。盛んにガスよりも安いという話をするのです。
 オーツはちょっと興味があったので、10分くらい電話でしゃべっていました。で、給湯器をどこに置くかという話になり、風呂や台所が2階にあることと、自宅が鉄筋コンクリート造りであることから、給湯器を2階に置くこともできるのではないかと提案したら、鉄筋コンクリートでは壁に穴をあける工事が困難で、配管が通せないため設置は無理だと断られてしまいました。木造住宅ならばOKとのことでした。
 残念でした。
 住宅の素材として、鉄筋コンクリートは頑丈でいいと思っていますが、こんなことさえできない(やりにくい)のですね。
posted by オーツ at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

隣のアパートがリニューアル

 先日、オーツの自宅に隣接しているアパートが工事に入りました。
 それまでも、いやに入居者が少なくなっているなとは感じていたので、建て替えか大規模工事になるとは予想していたのですが、工事業者が挨拶に来ることもなかったので、まだ先の話かと思っていました。
 突然、そのアパートの道路側のブロック塀が取り壊され、窓が外され、オーツは驚きました。
 こういう場合、どんな工事になるのか、事前に説明を兼ねた挨拶があるのが当然です。
 オーツの側を考えてみると、シーツなど大きなものを洗濯したときに外干しすることがあり、寝具類も外干しすることがあります。工事をしているとほこりが飛び散りますから、外干しがしにくくなります。
 また、各種工事は必然的に大きな音をともないますから、日中、かなりの迷惑になります。(日曜日には工事をしないようですが。)

 その後、業者からあいさつあり、アパートがリニューアルするのだそうです。
 「ご不在のときが多いようで、郵便受けに名刺を入れておいたのですが……」などといわれたって、オーツの郵便受けには各種チラシの投げ込みが多く、名刺が入れてあったって、一体何のことやら意味不明で、そんなのはゴミ箱直行です。
 この工事業者には若干不信感を持ってしまいました。
続きを読む
posted by オーツ at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

追突しそうに!

 オーツが都内の大きな交差点で右折したときの話です。
 先行車があったので、それに続いてゆっくりと右折しました。
 時速 15km くらいでしょうか。
 そのとき、先行車が横断歩道の直前で急停車したのです。歩行者がいたのですね。
 オーツは危うく先行車に追突しそうになり、びっくりして急停車しました。追突したらこちらの責任 100% でしょう。
 車内は大変でした。ゆっくり走っていたにもかかわらず、座席にちょんと乗せておいた荷物が前に飛び出て、床にころがったりして、改めて急ブレーキの衝撃を感じました。時速 15km でも!
 車間を空けて、余裕を持って走らなければなりません。「ゆっくりブレーキ」でも確実に止まれなければいけないというわけです。
 安全運転を心がけなければ……。
posted by オーツ at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

フロスティンピック

 年を取ると、歯がゆるんできて、歯の間に食べ物のカスがはさまりやすくなります。
 そんなとき、デンタルフロスを応用したツマヨウジを使います。
 愛用していたものがなくなってきたので、新たに買うことにしました。
 大した値段でもなかろうと思って、100 円ショップに行ったら、置いてありました。70個入りで 105 円でした。フロスティンピックという名前でした。
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_gold/tantan/CHR/109107.jpg
 オーツがはじめてこのような物を買ったときは、ずいぶん高い印象でしたが、いつの間にやら、値段が下がっていたのですね。これもデフレが影響しているのでしょうか。
 買った物のパッケージを見ると「Made in Vietnam」と書いてありました。なるほど。
posted by オーツ at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

レーザープリンタの印刷結果に黒い線が出る。

 オーツはキャノンのレーザープリンタを愛用しています。
2008.12.5 http://o-tsu.seesaa.net/article/110702934.html
 そのうちの1台、LBP-5500 は20万円ほどで5年前に買ったカラーレーザープリンタです。
 3年前にはカラー用のカートリッジ(三原色ということでそれぞれの色で3個)を買って、予備としていました。合計で7万円くらいしました。
 さて、先日は、プリント結果に黒い縦線が出るトラブルに見舞われました。幅 2cm くらいですが、何十本も細い線が出てしまいます。
 さっそくキャノンに電話で聞いてみると、次のような「対策」を教えてくれました。
 第1に、カートリッジをゆすってみてほしい。
 第2に、キャリブレーションを実行してほしい。
 第3に、カートリッジを交換してほしい。
 それでもダメなら修理とのことです。
 黒のカートリッジは予備がなかったので、新しく購入しました。
 オーツがやってみた(ただし、カートリッジは黒だけ交換ですが)限りでは、みんなダメだったので、サービスマンを呼びました。
 すると、内部を清掃し、カラー用のカートリッジを替えたところ、黒い線が消えました。
 へえ、と思いました。
 さて、しかし、こうなると、たかだか数年で7万円のカートリッジ(いや、今回は黒も交換したので、さらに1万7千円ほどかかっていますが)が消耗してしまうわけです。ランニングコストがずいぶん高いものにつきます。そんなに大量印刷をしているという意識もないのですが、……。
 カラーレーザープリンタは、こんなにも高いのでしょうか。
 今まで使ってきたキャノンのレーザープリンタは、全部モノクロでした。LBP-5500 はオーツがはじめて使うカラーレーザープリンタです。それにしても、余計な費用がかかるので、良し悪しです。最近はネットなどカラーで資料が用意されるケースも増えてきたので、カラープリンタは必需品ですが、数年ごとに数万円かかるというのはけっこう痛いです。そんなものでしょうか。
 あ、今回は、すでに購入してあったカートリッジの交換と清掃ですんでしまったということで、修理費用はかからないことになりました。ありがたい話でした。こちらも、もし請求されれば、サービスマンの出張費と合わせて2万円以上はかかったはずです。
 カラーレーザープリンタはランニングコストが意外に高いものです。
 何だか、モノクロのレーザープリンタ(大量出力用)と、カラーのインクジェットプリンタ(少量出力用)を組み合わせたほうが安上がりで済みそうです。
posted by オーツ at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

電波時計の異常

 オーツはいくつか電波時計を使っています。いつも正確な時刻を知らせてくれるので、重宝しています。
 さて、先日、そのうちの一つが変な時刻表示をし、まもなく、表示がリセットされてしまいました。日付が1月1日になり、時刻が 12:00 になり、そこから時刻を刻み始めたのです。
 以前の経験から、これは乾電池が弱ってきたに違いないと思いました。電波時計は、電池がなくなってくると異常をきたすのです。
 そこで、さっそくオーツが愛用しているバッテリーチェッカー
2008.1.30 http://o-tsu.seesaa.net/article/81373270.html
で調べてみると、何と、乾電池は消耗していません。
 これで一気に困った事態になりました。
 電池が弱ったのでなければ、いったいなぜ電波時計が異常をきたしたのでしょうか。さっぱりわからなくなってしまいました。
 電波時計そのものの故障なのかもしれません。何しろ、リセットされたとき、気がつきましたが、1月1日というのは1999年のことだったのです。もう10年以上使い続けているシロモノだったんですね。ついこの間使い始めたような気がしていました。
 こうして、あっという間に10年が経つというのは新鮮な気分でした。浦島太郎的感覚とでもいうべきでしょうか。
 たかが電波時計1個で人生のはかなさを感じているのも大げさな話ですが。

 とりあえず、この電波時計は、電池をリセットして(今まで使ってきた電池を戻し)、日時を現在時に設定して、そのまま使うことにしました。
posted by オーツ at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

寿司割烹たつみ屋@つくば市

 オーツたち3人がお昼を食べに行った店です。
http://www3.ocn.ne.jp/~tatumiya/
 ちょっとわかりにくいところにあります。カーナビにセットして出かけないと、道に迷いそうです。
 ランチメニュー
http://www3.ocn.ne.jp/~tatumiya/menu/menu_lunch.htm
は3種類で、今回は「花鳥(上)」1,700円を頼みました。寿司7貫、巻物3個、清まし汁、一品料理2種類、茶碗蒸し、デザートというセットです。
 それと、天ぷら盛り合わせ 1,260 円を注文し、3人で分け合って食べました。
 料理は、1皿ずつ順番に出てきます。きんぴら、茶碗蒸し、天ぷら、伝法焼き、寿司と清まし汁、いもようかんといった内容でした。
 ホントはビールくらい飲みたいところですが、クルマで行ったので、控えることにしました。
 それぞれにおいしかったですが、特に寿司がよかったですね。伝法焼きも変わった味で楽しめました。
 ただし、一人が「きんぴらがしょっぱい」と言って残していました。白いご飯と一緒に食べるならちょうどいいというのです。オーツはそんなでもないと思いましたが、……。
 オーツたちが行った日には、法事か何かがあったようで、入口脇には、塩と水とおしぼりが置いてありました。食べている途中にバスが着いて、何人かの客が入ってくるのがわかりました。地元でもそれなりに有名なようです。
 Yahoo! グルメにはいくつかクチコミも載っています。
http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0003509024/review/
posted by オーツ at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

はま寿司 小野崎店

 ちょっと用事があって、つくばに行ってきました。
 つくばでお昼を食べるとすると、まず思い浮かぶのが「はま寿司 小野崎店」です。
 以前にもブログに書いたことがあります。
2008.11.25 http://o-tsu.seesaa.net/article/110155418.html
2007.12.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/73394621.html
 ここもおいしいです。
 今回は、うに、中とろ(1皿で1貫)、まかない軍艦、シャコ、つぶ貝、炙りエンガワ、ホタテ、生エビ、まぐろはらみを食べましたが、特においしいと思ったのはうにでした。105 円とは思えませんでした。
 まかない軍艦は、適当に残り物のネタを活用して軍艦に仕立てたもので、オーツはこういうのが大好きです。メニューになく、頼んでも作ってくれませんが、レーンに流れているのを見たら、まず確実に手を伸ばしてしまいます。
 シャコは、100 円系の回転寿司ではあまり見かけませんが、ここにはあります。赤貝は、ちょうどネタ切れでした。
 オーツの感覚では、はま寿司はスシローといい勝負です。100 円系のおいしい回転寿司というと、この二つではないでしょうか。
 はま寿司は、ゼンショーグループの一員
http://www.zensho.co.jp/jp/group/
ということです。ゼンショーグループって、本当にたくさんの株式会社が集まっているところなんですね。こんなことは知りませんでした。
posted by オーツ at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

トイレの照明を消される(続)

 昨日の話題
2010.11.14 http://o-tsu.seesaa.net/article/169216971.html
で思い出したことがあります。数年前の話です。
 あるところで、照明が自動で点灯・消灯するタイプのトイレに入ったときのことです。なかなか優秀な仕組みで、どこかに人感センサーがついていて、トイレの入口から入ると照明がサッと点き、出るときはサッと消えるのです。複数の人が使っても大丈夫なようになっているのですが、はて、どういう仕組みになっているのか、オーツはよくわかりません。何ヵ所かに人感センサーがついているのかもしれません。
 さて、夜になってから、オーツがそのトイレを利用したとき、便器に座って、持参した本を読んでいました。すると、その本がおもしろくて、けっこう長居してしまいました。便座が温かくて気持ちがよかったこともあるのでしょう。
 そのとき、突然、トイレの照明が消えました。オーツが長居しすぎだったのでしょう。
 驚きました。
 全自動の照明ですから、声を上げてもしかたがありません。暗い個室の中で手を振ってみましたが、反応はありません。おかしな話ですが、人感センサーがあるので、手を振るとそれを感知するかと思ったのです。
 急いで用を済ませて、個室のドアを開けると、照明がサッと点きました。
 いやはや、こんなこともあるのですね。
 驚いた経験でした。
 トイレで本を読んでいてはいけないのですね。トイレに拒否された気分でした。
タグ:トイレ 照明
posted by オーツ at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

トイレの照明を消される

 オーツが勤務先でトイレに入っていたときです。個室で便器に座っていると、誰かが、トイレ全体の照明を消したのでした。
 オーツの勤務先のトイレは、やや古い設計で、照明は入口付近にある手動スイッチでつけたり消したりするタイプです。けっこうつけっぱなしのときも多く、エコではありません。
 一般に、照明を消すときには、中に誰もいないことを確認してから消すべきですが、それを省略した人がいるのです。
 日中だったので、個室はぼんやり薄暗い程度で、見えなくなるわけでもないので、薄暗さの中で用を足してトイレから出ました。
 夜だったら、真っ暗になったので、かなり大変な事態だったでしょう。
 スイッチを切られたとき、その場で「入ってますよ!」とか、声を上げるべきだったでしょうか。むずかしい問題です。まあトイレが完全に暗かったわけではないから、声を上げなかったのですが、真っ暗ならば、叫んだかもしれません。それとも、とっさのことなので、やっぱり声が出せなかったかもしれません。
 初めての経験のときは、誰しもとまどうものです。
 薄暗いトイレの個室で座っていることも、なかなかできない経験だと思うと、スイッチを切ってくれた人に「珍しい経験をさせてくれた」ことを感謝するべきだったかもしれません。
 それくらい新鮮な経験でした。
タグ:トイレ 照明
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

ミニクリプトン電球

 オーツの自宅では、玄関の外側に常夜灯があります。
 日中は消えていて、回りが暗くなると弱点灯し、人間が近づくと全点灯するというすぐれものです。
 これがあるおかげで、夜に帰宅したときでも、玄関の鍵が簡単に開けられます。
 先日、この照明が消えてしまいました。中の電球が寿命だったのでしょう。急に不便になった感じがしました。
 カバーを外して、中の電球を取り出しましたが、これがけっこう大変でした。ナットを4箇所外すのですが、目がよく見えないのです。自宅に保管してある照明の説明書(自宅の新築時に業者からもらった厚さ 5cm くらいのクリアーファイルに入っている)を探して読んで、ナットの外し方がわかりました。
 電球を外したあとも、困りました。これが切れているのかどうか、確認しようがなかったのです。ミニクリプトン電球
http://www.akaricenter.com/hakunetu/mini-crypton.htm
という小さいタイプの電球が使われていたのですが、他に自宅でミニクリプトン電球が使われているところはありませんから、そこでテストすることもできませんでした。
 たぶん、電球が切れているはずだということで、電球を買いに行こうとしたのですが、オーツは、仕事があって、なかなか電気屋さんにいけません。そこで、妻に買ってきてもらいました。取り外した電球を電気屋さんに持参して、同じものを買うということにしました。
 電球の交換では、明るいうちでないと、踏み台に乗って作業することができません。点灯のテストは暗くならないとできません。けっこうめんどうな作業になりました。
 結論からいうと、単に電球が切れただけでした。
 290 円で買ってきた電球1個を付けるだけで、簡単に問題は解決しました。

 電球1個ですが、11年も働いてくれたのですね。ホントに働き者でした。
続きを読む
posted by オーツ at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

クルマの窓を閉め忘れる

 先日、ちょっとクルマで走ったとき、暑いかなと思いました。
 そこで、運転席側と助手席側の両方の窓を開けて風を入れました。
 ところが、目的地に着いて(駐車場は屋外でした)クルマから離れるとき、運転席側の窓は閉めたのですが、助手席側の窓を閉め忘れたのです。そのままドアをロックしました。
 1時間ほどして、クルマに乗ったとき、外の雑音がいやにはっきり聞こえてくることで、窓の閉め忘れに気がつきました。
 雨が降っていたわけではないので、大した問題ではないのかもしれませんが、窓を閉め忘れれば、車内の物が盗まれる可能性がぐっと高まります。
 いや、考えてみれば雨が降っていれば窓を開けないから問題はありません。クルマを離れるときは雨が降っておらず、戻ってきたときは雨が降っていたというのがあり得るケースです。そういえば、10年ほど前、オーツの知り合いがこれをやってしまい、助手席のシートがびちゃびちゃになってしまいました。オーツは「自分だったら絶対やらない」と思っていました。
 オーツがクルマに乗り始めてから、こういうことはたぶん一度もなかったと思うのですが(それともやってしまったことを忘れているのですかね)、とうとうやってしまいました。

 いよいよこのブログがボケ日記になってきました。
タグ:クルマ
posted by オーツ at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

クルマのバッテリー上がり

 以前も経験したのですが、
2009.6.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/121655380.html
オーツのクルマのルームランプを消し忘れて、バッテリーが上がってしまいました。
 ロードサービスに電話して、係員に来てもらって、持参のバッテリーをつないだところ、すぐにエンジンがかかりました。
 以前は、1時間ほどアイドリングを続けたのですが、今回は、サービス工場に見てもらう方がいいといわれ(なぜだかわかりません)、さらに、そこで充電してもらうといいといわれました。
 実際、ディーラーまでクルマを運転していって、依頼したところ、2,310 円の料金がかかりました。それはともかく、数時間はクルマを工場に置きっぱなしにするので、自宅への往復など、オーツの時間がかかってしまいます。むしろこちらのダメージの方が大きいのです。
 バッテリー上がりを経験したら、(時間があってもなくても)アイドリングして充電するようにした方がいいと思います。
 もっとも、充電したはずの段階で、エンジンを切って、再スタートさせようとしてエンジンがかからなかったら、これはこれで悲劇ですけれど、……。

 それにしても、同じ失敗を2回もやってしまうなんて。
 いよいよこのブログがボケ日記になってきました。
続きを読む
posted by オーツ at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

断水

 オーツの自宅で、久しぶりに断水がありました。近所で水道工事が予定されていたためです。予告では、23:00-6:00 の7時間だけとのことでした。
 対策といっても、大したことはしませんでした。風呂の残り湯がありますから、トイレはこれで流せます。
 飲み水(炊事も含めて)用に、普段から冷蔵庫に冷やしてある水に加えて、2リットルのペットボトル2本分の水を用意しました。
 で、当日。
 オーツは 23:00 前に寝てしまったので、断水になったことを経験しませんでした。
 朝、5:00 ころ起きて、トイレに入り、ウォシュレットを使い、そのあと、水を流そうとして気がつきました。「あ、断水しているかもしれない。」そこで、便を流さず、風呂場に向かいました。バケツで水をくんでこようと思ったのです。すると、すでに妻も起きていて、台所で食事の用意をしていました。もう断水は終わっていたのです。早めに工事が終わったのでしょう。断水の予告は、余裕を持って、長めの時間を通告しているのでしょうね。
 そこで、オーツはトイレに戻って水を流そうとしました。そのとき気がつきました。ウォシュレットが使えたということは、その段階で断水していなかったのですね。
 どうにもボケた話でした。
posted by オーツ at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

2chの影響の大きさ

 ブログにはアクセス統計があります。
 普段、オーツのブログのアクセス統計を見ていると、最近書いた記事が一番多く読まれており、古い記事はあまり読まれません(当然です)。
 ところが、8日のアクセス統計を見ると、
2009.5.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/118779444.html
の記事が飛び抜けてアクセスが多くなりました。訪問者数34、ページビュー35 ということで、トップです。こんな数でトップに来るということは、全体でアクセスは大したことないというわけですが、それはさておき、……。
 なぜ、この記事へのアクセスが多くなったのでしょうか。
 調べると、2chの影響でした。
http://c.2ch.net/test/-/news4plus/1289177822/111-
の記事の 117 番のレスにオーツの記事の URL が紹介されていたのです。こんなところにひょいと載っただけで、アクセス数が大きく変わってしまうというわけです。
 改めて、2chがたくさん見られているということで、その影響の大きさを感じました。
posted by オーツ at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

ノートパソコンの持ち出しは認められなくなる?

 最近、ネット内で見かけた記事です。
http://special.nikkeibp.co.jp/ts/article/a0a0/106891/
ビジネス用途にノートPCを導入していながら持ち出し禁止の企業は約7割

 ノートPCを社員用のビジネスクライアントPCとして導入している企業が増えている。ある調査によれば,2000年には約42%だった企業のノートPCの比率は,2009年には約53%と増加している。デスクトップPCに匹敵するスペックを備えながらも,いつでもどこにでも持ち運べる機動性が評価されているということだろう。外出先や出張先でも自社のデスクと変わらない環境で仕事ができるのだから,ノートPCが支持される理由もうなずける。
 その一方,データの流出が企業の評判を損なうことも広く認識されるようになってきている。その事実を裏付けるように,ノートPCの外への持ち出しをOKとする企業は3割前後に過ぎないともいわれている。

 なかなか困った問題ですね。
 オーツは、勤務先のノートPCを外部に持ち出して使っているほうなのですが、「万が一」のことがあれば、大変な被害があり得ます。個人情報がいろいろとPCに入っていますからねえ。
 最近、勤務先では私物のPCをLANにつなぐことが禁止されました。
 いよいよ選択肢が狭まってきた感じです。
 どうしたものでしょうか。
posted by オーツ at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

Windows XP の背景写真

 オーツは、孫が生まれた
2010.11.4 http://o-tsu.seesaa.net/article/168210965.html
ので、さっそく、孫の写真をパソコン(Windows XP)のデスクトップの背景にしようと思いました。
 デジカメのファイルをパソコンにコピーして、デスクトップのプロパティの設定を変更して、ちゃんと表示されるようにしました。
 ところが、再度立ち上げると画面が細い白黒の横線になってしまうのです。
 それどころか、コマンド・プロンプト画面では、右上にある「_□×」の記号が見えなくなってしまいました。さらに、各種メニューのところのアイコンも一部が化けています。
 大変です。
 他の写真を選ぶと、正常に表示するのですが、孫の写真だけ、おかしくなります。
 そこで、はたと気が付きました。
 ファイル名を漢字で付けていたので、それをローマ字にしました。
 それだけで、全部正常になりました。
 Windows XP では、こんなことがあるのですね。今まで何年も使っていて、気がつきませんでした。今までは全部たまたまアルファベットでファイル名を付けていたのでした。
posted by オーツ at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

ランチは 500 円以下?

 1年前の調査ですが、アサヒビール(株) お客様生活文化研究所が調査した結果がネットにあります。
http://www.asahibeer.co.jp/news/2009/0612.html
全国の20歳以上の男女1511人(有効回答数、男性733人、女性778人)を調査した結果だそうです。
 今のランチ事情がわかります。
 それによると、平日ランチは「500円未満」ということで、意外な結果でした。
 ランチで 500 円未満ではほとんど選択肢がない感じです。牛丼くらいしか食べられないかもしれません。
 しかし、これは平均値のマジックです。外食だけでなく、「弁当」や「自宅」も含めての平均値なのです。
 男性のランチ事情を見てみると、手作り弁当 31.5%、市販の弁当 25.6%、自宅で作って自宅で食べる 19.0% ということですから、外食派はかなり少ないということになります。
 外食だけを見ると、価格は「500〜700円未満」と回答した人が最も多く 37.2%、さらに「700〜1000円未満」が 36.3%ということで、このあたりが平均的な姿です。オーツの場合も、だいたい 1000 円未満を目安にしており、まあ平均的なところなのかもしれません。
 男性の行く店のジャンルでは、「そば・うどん屋」(40.5%)「定食屋」(40.0%)「ラーメン」(36.3%)の順でした。麺類がこんなにも多いとは、これも意外でした。オーツがよく行く「中華料理店」(19.9%)「カレー専門店」(9.0%)「寿司屋」(6.8%)は、いずれも回答比率が高くなく、オーツの好みの偏りがわかります。
 いやしかし、中華料理店で定食を食べる場合は「定食屋」なのでしょうか。
 ネット調査だそうですが、こういうジャンルで選択肢を作るのはけっこうむずかしいのかもしれません。
タグ:ランチ
posted by オーツ at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

ポメラの電池がなくなる

 オーツは、ポメラを愛用しています。
2010.3.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/142952894.html
 普段から使っているわけではありませんが、出張先にポメラを持って行くときも多いものです。パソコンを持参すると、ちょっと重すぎると感じるときでも、ポメラならばそんなに気になりません。出張先でブログを書いたり、原稿書きをしたり、いろいろと重宝しています。
 先日は、ホテルでポメラを使っていて、突然、電池切れになりました。ポメラは単4電池2本で動いているのですが、電池が消耗したというわけです。
 ホテルのフロントに聞いたら、300 メートルほど離れたところにコンビニがあるとのことだったので、朝早い時間帯での散歩になりました。しかし、単4電池を入れ替えたらポメラが再び元気になったので、まあよしとしましょう。
 問題は、ポメラの電池残量の表示です。
 電池が消耗してくると、画面右下の電池のマークの形が変わります。オーツの場合、ずっとフル充電のマークだったのですが、ホテルで使っていると、数本の線の内の1本が消えて、やや電池が消耗したことを示していました。新幹線の中で2時間ほど使う予定だったので、その前に予備電池を購入したほうがいいかななどと考えていました。すると、突然、ポメラが動かなくなってしまったのです。
 つまり、電池が消耗していることを、もう少し早めに知らせてほしいということです。電池が少なくなったというマークが出てからすぐに電池切れになってしまっては、予備の電池の用意が間に合いません。いつもコンビニがそばにあるとは限らないでしょう。新幹線の中で書き物をするつもりでいて、電池切れになってしまったら、電池が買えません。(カートでジュースなどを販売していますが、あそこに単4電池があるとは考えられません。)
 いっそのこと、ポメラの電池もエネループを使うことにしましょうか。エネループ用に充電器が大きいのが問題ではありますが、ポメラと充電器を持ち歩けば、たいてい大丈夫なようです。
タグ:ポメラ 電池
posted by オーツ at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

孫が産まれる

 11月3日、オーツは初孫に恵まれました。女の子です。
 さっそく病院にいってみると、小さな赤ちゃんがベッドに横になっていました。
 30年前の息子の出産のとき、オーツは新生児を見ているはずですが、そのときの記憶があまりなくて(その後いろいろありましたからねえ)、とても新鮮な気持ちで赤ちゃんを眺めました。
 産まれたばかりだというのに、もう表情があるようです。たまに笑うような感じになります。
 体が全体にとても小さく、か弱いものです。こんなことで生きていけるのかと心配になります。
 顔が小さく、鼻がちょこんと乗っているわけです。(いや、相対的には鼻は大きいのかもしれません。)
 手がまた小さく、細い指をしっかりにぎっていますが、その太さは 2mm くらいでしょうか。それでも関節などは大人と同じ仕組みを持っているのですから驚異です。ちょっと手を触ってみたら、すぐに握り返すような反応がありました。かわいいものです。
 腕がまた細いのですが、触ってみると、ほんとに柔らかくて、ふにゃふにゃしています。
 こんなに小さいのに、泣き声を上げるときはしっかりと大きな声を出します。この小さな体のどこにそんなエネルギーが隠されているのでしょうか。そして、泣くときは顔を真っ赤にして、文字通り「赤ちゃん」になります。
 しばらく病室で赤ちゃんを見ていましたが、飽きないものです。
 カメラを持参し、写真を撮りましたが、両親の考え方でブログなどには顔がわかる形で公開しない方針とのことなので、オーツも省略します。近日中に、オーツのパソコンのデスクトップにセットしようと思っています。
 何はともあれ、無事に産まれてきたことに感謝しています。「めでたい」という言葉の意味を実感します。
続きを読む
posted by オーツ at 06:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

エネループを充電しっぱなしにする

 オーツはエネループという充電式の電池を使っています。
2010.7.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/154989160.html
これは、使い慣れるとなかなか便利です。
 使い切った電池は充電器にセットして家庭用の 100 ボルトの電源に差し込んでおくと充電されて何回でも使えます。
 先日、充電器をコンセントにつないだまま、充電中であることを忘れてしまいました。
 つなぎっぱなしでも、一杯に充電されれば、それ以上充電しないだけですので、特に問題はないのですが、気がついたら3日ほど経っていました。こんなふうに、ものごとを忘れることが増えています。

 いよいよこのブログがボケ日記になってきました。
posted by オーツ at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

年賀状の購入予約日を間違える

 オーツは、年賀状の購入を予約しました。
2010.9.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/161277258.html
ところが、11月1日になって、1日中待っていても、年賀状が届きません。気になって、中野北郵便局に電話してみたところ、予約の紙には配達日の希望が11月5日になっているといわれました。
 何と、オーツは予約日を間違えていたのです。
 2ヵ月も先の話とはいえ、その種の情報は手帳のその日のところに書いておくものです。
 思い起こせば、実は5日のところにそう書いてあったのです。ところが、10月はじめころに、11月5日というのは変だ、1日発売なのだから、1日に違いないと考えて、ご丁寧にも5日の記述を消して、1日に書き直しておいたのでした。
 何ということでしょう。これでは手帳の記述が信頼できなくなるではありませんか。
 たぶん、初めてやってしまったミスです。これからはこんなことにも注意しなければならなくなります。
 いよいよ注意しなければならないものが多くなってきました。

 いよいよこのブログがボケ日記になってきました。
タグ:年賀状 手帳
posted by オーツ at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

部屋番号を見間違える

 オーツがあるビルにいったときのことです。
 809号室に用事があったのに、808号室のドアを開けてしまいました。
 廊下に出ていた掲示を見間違えたのです。
 ちょっと廊下が暗かったということもあるのかもしれません。
 それにしても、それまで何回もここに行っているのに、間違えるなんて。

 う〜ん。いよいよこのブログがボケ日記になってきました。
タグ:部屋番号
posted by オーツ at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする