2010年11月30日

スーパーホテル 仙台・国分町

 オーツは仙台で「スーパーホテル 仙台・国分町」
http://www.superhotel.co.jp/s_hotels/sendai/sendai.html
に1泊しました。
 ビジネスホテルです。朝食込みで 4,980 円という安さです。コストダウンを計っています。でも、ちゃんと泊まれてこの値段なので、オーツは満足しています。
 チェックインのときに、部屋の鍵を渡されませんでした。その代わり、領収書(宿泊代は先払いなのです)に暗証番号が書いてありました。それで部屋に入れることになります。この方式だと、鍵をフロントに返す必要がないので「チェックアウト」は不要になります。とても合理的なコスト削減のしかたです。
 また、寝間着はフロントのところから自分で部屋まで運ばなければなりませんでした。しかし、こんなのは大した手間ではありません。
 部屋はバス・トイレ付きでした。それとは別に大浴場もありました。たいていのホテルでは、大浴場は男女別に2個あるものですが、ここは1個しかありません。そして、入浴時間をずらしているのです。女性が 15:00-20:50 で、男性が 21:00-翌朝9:30 です。男性は夜と朝に入れますが、女性はちょっと不便です。とはいえ、大浴場に入れなくても、部屋のユニットバスを使えばいいのですから、これまた合理的な考え方です。
 部屋には冷蔵庫がおいてありました。中身は空っぽです。スイッチを入れると冷却器が動き出す音がしました。最近はこういうホテルが増えました。そんなとき、オーツはカップ(お茶用ないし歯磨き用)に洗面台の水を入れてきて冷蔵庫に入れます。数時間で冷たくなり、おいしく飲めます。
 ただし、ここの冷蔵庫は冷えすぎるようで、数時間カップを入れておくと、水が凍り始めていました。カップの水の表面から凍っていって、次が側面です。凍っていない水が氷に囲まれる形になります。すると水が飲めなくなってしまうのです。冷たい水を飲むために氷を割らなくてはいけないのですが、それがめんどうです。冷蔵庫からカップを取り出して、少し室温にさらして氷が溶けてきたところで飲みました。
 部屋には地デジが映る薄型の大きなテレビがありました。トイレはウォシュレットでした。LAN のケーブルが各部屋に来ていました。加湿器までありました。もちろん冷暖房完備です(オーツは使いませんでしたが)。部屋自体は広くないのですが、こういう設備がきちんとしており、清掃も行き届いていました。
 オーツはパソコンを持参しなかったので、部屋で LAN につなげなかったのですが、フロントのある3階には、ネットに接続したパソコンがおいてあり、自由に使うことができました。快適でした。
 朝食は 6:30 から健康朝食と称するバイキング式のものでした。野菜の煮物やサラダ、焼き魚などがあり、中高年でもおいしく食べられます。一般のホテルほどのバラエティはないのですが、オーツは充分だと感じました。温泉卵とかけ汁がおいてあり、ご飯にかけて食べましたが、これがなかなかいけます。味噌汁は機械からセルフサービスでお椀に入れるのですが、具としてフリーズドライされたネギや高野豆腐などがおいてあり(フリーズドライでないあぶらげもありました)、熱い味噌汁は意外とおいしかったです。
 これで 4,980 円というのは信じがたい値段です。機会があったら、また宿泊したいものです。ビジネス客の扱い方のコツを心得ているホテルだと思いました。
 スーパーホテルはチェーン店で全国各地にあるようですが、場所によって宿泊価格が変わります。これも合理的です。もっとも、サービスが全国同一かどうかは知りませんが。
posted by オーツ at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

クルマでAMラジオを聞くと(解決)

 昨日は変な問いかけをしてしまいました。
2010.11.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/170796174.html
 その後、思い出したのですが、オーツは、AMラジオを聞くためのアンテナ(クルマの屋根にぴょこんと飛び出ています)を取り外していたのでした。AMラジオを聞くことはないと思って、クルマを買ってまもなくアンテナを取り外してしまったので、とんと忘れていたのです。取り外したアンテナは車内のグローブボックスに入れておきました。それを付けたら、普通にAMラジオが聞こえるようになりました。
 アンテナを外したのは、洗車のときにガムテープでアンテナを屋根に固定しなければならず、それがめんどうだと感じていたからでした。(最近は、洗車もほとんどしなくなってしまいましたが。)
 前のクルマの経験で、CDの音楽を聴きながら走ることが普通だったので、このクルマでもそうだろうと思っていました。ただし、CDからハードディスクにコピーして、そちらを聴くことができます。もしも、CDを聴かないときはFMでも聴けばいいと思っていました。AMを聞く可能性はほとんどないと思っていたのです。
 その後、ここ数年くらいは、朝、通勤時間帯に音楽でなくてテレビのニュース(ただし映像ナシ)を聴くことが増えました。そして、来年7月にはアナログテレビ放送が終了するので、デジタル放送用のチューナーを購入するか、AMラジオに移行するか、決断を迫られます。(地上デジタル放送用のチューナーといっても、そんなにお金がかかるわけではありませんが。)
 ラジオのニュースはどんなだろうと思ったところ、ノイズがひどくて、これではたまらんと思った次第でした。
 今は、これからしばらく、AMラジオのニュースを聞きながら走ろうと考えています。
posted by オーツ at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

クルマでAMラジオを聞くと

 オーツは、クルマを運転するときにはテレビの音声を聞くことが普通です。どこの局も変なものしかやっていないときは、CDからハードディスク内に録音した音楽を聴くことにしています。FMラジオを聞くこともたまにあります。
 先日、ちょっと気になって、AMラジオを聞いてみることにしました。すると、ガリガリとノイズが入ります。聞くに堪えないような感じです。どの局でも同じようなノイズが入ります。
 走っていると、ノイズが消えるときもありますし、立体交差の地下側などではノイズがひどくなります。ということは、ラジオ部分が壊れているとか、クルマのエンジンがノイズを発生しているとかいうわけではなさそうです。
 もしかして、町中(東京23区内)では電子レンジやエアコンなどの家電製品から出た変な電波が飛び交っているのでしょうか。
 それにしてはノイズが多いように思います。ほぼ9割くらいの時間帯(つまりはエリア)でガリガリいっています。
 FM(それにテレビ)の音声はきれいに入ります。
 なぜなんでしょうか。
続きを読む
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

森永ビヒダスヨーグルト

 オーツがよく行くスーパーで、ヨーグルトの安売りをしていました。
 森永ビヒダスヨーグルト(BB536) 450 グラム入り
http://www.morinagamilk.co.jp/products/yoghurt/detail.php?brand_id=118
http://bifidus.jp/#/products/
を税込み 108 円で売っていたのです。
 定価は(定価で買う人はいないでしょうが)210 円+税だそうです。
 普段は、このスーパーでも 158 円とかで売っているものです。
 さっそく1個買ってしまいました。自宅にはすでに1個買ってあったのですが、何日かすれば2個くらい食べそうだと思ったわけです。
 賞味期限は15日間しかありませんが、実際にはそれをかなり過ぎても食べられることは実験済みです。
2010.8.27 http://o-tsu.seesaa.net/article/160698079.html
 いや、だからってあまりにも長く賞味期限を過ぎた物を食べる勇気はありませんが(1ヵ月半は充分長すぎるだろってツッコミは無しです)。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

ホワイトボードマーカー

 オーツは自宅でホワイトボードを使っています。なかなか便利です。
 ところが、先日、妻がホワイトボードマーカーのキャップをしっかり閉めなかったために、マーカーが乾燥して、使えなくなってしまいました。
 マーカーなんて、そう高いものではあるまいということで、近所の 100 円ショップに行ってみました。すると、何と5本組(黒3本、青1本と赤1本)のマーカーを売っていました。これで 105 円です。
 マーカーってこんなに安かったのでしょうか。感激の安さでした。
 こういうマーカーもアジアのどこかで作っているのでしょうが、消費者価格が1本21円では、人件費も出ないような気がします。機械で大量生産するほどには大量に売れるとも思えませんし、一体どうなっているのでしょうか。
 消費者としては安いことはありがたいですが、これを作る側のコストを考えると、ちょっと複雑な気分になります。
 オーツは、8年ほど前に中国にいたとき、スーパーマーケット(超級市場)で白菜1個を買いました。立派な大振りの白菜でしたが、1個が 1.28 元でした。1元は15円くらいでしょうか。ということは日本円で20円ということです。まるまる1個の白菜です。1枚ずつ葉をむしりながら調理しつつ食べきるまで相当時間がかかりましたが、そのときに、これを作る農民の収入は一体どんなだろうと思いました。
 今回のマーカーは、中国で白菜を買ったときのことを思い出させてくれました。
posted by オーツ at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

孫はかわいい

 オーツは、3週間ぶりに孫の顔を見ました。
 オーツは、孫が生まれた日に、その顔を見に行ったのですが、
2010.11.4 http://o-tsu.seesaa.net/article/168210965.html
その後は、顔を見ないままに3週間経ってしまいました。出産した病院から退院した後、嫁が孫と一緒に実家にいっていたのです。
 たった3週間ですが、生まれたばかりのときとはずいぶんようすが違ってきました。髪の毛が赤ちゃんらしくなってきました。ほっぺがぷっくりしています。泣き声がいよいよしっかりしてきました。
 ホンネでかわいいと思います。
 無事に大きくなっていってほしいものです。
 ちょっとだっこしてみました。
 30年前、自分の息子をこうやってだっこしたはずですが、残念ながら、当時の感触を覚えていません。無我夢中だったということもあるでしょうし、その後に、さまざまなできごとがありましたから、そちらの強烈な印象の方が強くて、息子が新生児のころは忘却の彼方です。
 体重の軽さに感動しました。大人から見たらまるでミニチュアです。しかしちゃんと生きているのです。
 小さな手にも感動しました。生まれたばかりのときは、何をつかむ感じでもなく、ただ単に手を動かしていただけですが、今は、ちょっと触ってみたオーツの指をしっかり握りかえしてくる感覚です。(実際は、そんなことはないのでしょうが、そう思えます。)指がしっかりしてきたし、生まれたときよりも明らかに長くなっています。たった3週間で!
 「つぶらな瞳」というのも実感します。脳が発達していないから、たぶん、何も見えないし、見えた(光が認識できた)としても、それが何なのか、理解できないはずです。しかし、だっこしていると、こちらをじっと見つめてきます。いつから目が見えるようになるのでしょうか。
 いやはや、孫はかわいいものです。こんなにかわいいものだとは思いませんでした。自分の子供よりもかわいいと思います。
 それにしても、忘れるっていいことですねえ。忘れるからこそ、新鮮な気持ちで接することができます。新鮮な感動を与えてくれた孫に感謝です。
 そうそう、ついでですが、息子もしっかりお父さんになってきました。沐浴させている姿は、まさに父親の姿です。オーツも、その昔、自分の指で赤ちゃんの左右の耳を塞ぎながら沐浴させていたのですが、実際、どのようにしたか、考えてみると、すっかり忘れていることに気がつきました。30年前のことを忘れてしまうのですね。
 こうして人生が繰り返されていくのだなあと思うと、孫を見ながら数千年の(あるいは数万年の)日本人の来し方を考えてしまいました。(数十万年の人類の来し方ではないところがオーツの世界観の狭さを物語っています。)
 とてもいい経験をしました。
続きを読む
ラベル: かわいい
posted by オーツ at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

妻が電動アシスト自転車に乗って

 オーツは、しばらく前から電動アシスト自転車を愛用しています。
2010.5.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/150654615.html
 しかし、妻はガンとして乗らずに、普通の自転車に乗っていました。なぜかというと、乗り方がポイントでした。
 普通、自転車に乗って走り出すときは、サドルに座り、左足を地面に着いて、右足をペダルに乗せ、その状態で右足に力を入れながらスタートものです。
 ところが、妻は、自転車の左側に立って、自転車をやや右側に傾けて、左足を左のペダルにおいて、右足で地面を蹴り、ある程度スピードをつけ、それからサドルに座るようにしていました。この方法は、スタート時に自転車が不安定であることから、危険であるとされます。特に、電動アシスト自転車の場合は、モーターによるアシストが働きますから、この方法では余計な補助力が加わることがあり得ます。そのため、取扱説明書にもこれをしないように注意書きがありました。
 昨日わかったのですが、オーツが驚いたことに、妻は正常な乗り方でのスタートができなかったのです。何十年も一緒に生活してきて、妻が正常な方法で自転車に乗れないということはまったく気がつきませんでした。自転車は、乗り慣れれば、相当遅くても倒れないものです。ペダルをこげばそのうちスピードがついてきて何とかなるのですが、妻は何ともなりませんでした。まるでスピードが出ないのです。そんなことから、妻は電動アシスト自転車が恐くて乗れないままでした。
 昨日は、妻が普段乗っている自転車の前輪がパンクしていたようで、空気入れで空気を入れてもタイヤが膨らみません。しかたなく、妻は電動アシスト自転車に乗ることになりました。
 サドルの位置を低く設定しましたが、変更点はそれだけです。ただし、乗るときは、妻流の(おすすめできない)乗り方にしました。そんなに補助力が強くないので、これでも普通に乗れるようです。
 いざ、走り出すと、「軽くて便利」というわけで、妻は今後は電動アシスト自転車に乗ると言い出しました。古い自転車はパンクを修理して乗るか、捨ててしまうか、どちらでもいいとのことです。
 オーツは、妻のあまりの変貌ぶりに驚きました。昨日までは絶対乗らないと言い張っていたのに、……。
 自転車2台で出かけることはなさそうに思うのですが(そういう場合はクルマになりそうです)、さて、古い自転車をどうしたものでしょう。
posted by オーツ at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

エコキュートの勧誘電話

 オーツが自宅にいたとき、電話がかかってきて、エコキュートという深夜電力を利用した給湯システムを導入しないかといわれました。盛んにガスよりも安いという話をするのです。
 オーツはちょっと興味があったので、10分くらい電話でしゃべっていました。で、給湯器をどこに置くかという話になり、風呂や台所が2階にあることと、自宅が鉄筋コンクリート造りであることから、給湯器を2階に置くこともできるのではないかと提案したら、鉄筋コンクリートでは壁に穴をあける工事が困難で、配管が通せないため設置は無理だと断られてしまいました。木造住宅ならばOKとのことでした。
 残念でした。
 住宅の素材として、鉄筋コンクリートは頑丈でいいと思っていますが、こんなことさえできない(やりにくい)のですね。
posted by オーツ at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

隣のアパートがリニューアル

 先日、オーツの自宅に隣接しているアパートが工事に入りました。
 それまでも、いやに入居者が少なくなっているなとは感じていたので、建て替えか大規模工事になるとは予想していたのですが、工事業者が挨拶に来ることもなかったので、まだ先の話かと思っていました。
 突然、そのアパートの道路側のブロック塀が取り壊され、窓が外され、オーツは驚きました。
 こういう場合、どんな工事になるのか、事前に説明を兼ねた挨拶があるのが当然です。
 オーツの側を考えてみると、シーツなど大きなものを洗濯したときに外干しすることがあり、寝具類も外干しすることがあります。工事をしているとほこりが飛び散りますから、外干しがしにくくなります。
 また、各種工事は必然的に大きな音をともないますから、日中、かなりの迷惑になります。(日曜日には工事をしないようですが。)

 その後、業者からあいさつあり、アパートがリニューアルするのだそうです。
 「ご不在のときが多いようで、郵便受けに名刺を入れておいたのですが……」などといわれたって、オーツの郵便受けには各種チラシの投げ込みが多く、名刺が入れてあったって、一体何のことやら意味不明で、そんなのはゴミ箱直行です。
 この工事業者には若干不信感を持ってしまいました。
続きを読む
posted by オーツ at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする