2010年10月25日

鈴の屋@豊橋

 オーツが愛知県は豊橋まで行って、お昼を食べた店です。
 いや、特に、この店に行こうとしたわけではなく、別の用事で出かけて、お昼を食べることになっただけです。オーツが豊橋駅に着いたのがちょうど12時頃だったので、さっそくお昼を食べるところを探しました。歩いている人に聞くと、駅ビル(カルミア)の1階にいくつか食べるところがあるという話だったので、さっそく行ってみました。
 エスカレータを降りる(2階がJRの通路なのです)と、そば屋やラーメン屋、トンカツ屋、洋食屋などがありました。しかし、麺類は汁がはねていやだし、揚げ物は油分が苦手なのでスキップ。となると、オーツが食べられそうな店は「鈴の屋」だけということになります。
 お昼時だったので、それぞれの店の前には数人の行列ができていました。しかし、鈴の屋の前は行列がなく、すぐに気軽に入れたので、入ってみました。
 メニュー
http://image.tabelog.com/restaurant/images/Rvw/3183/3183594.jpg
の中から「彩り田楽定食」990円を選びました。これは、田楽(豆腐2本、里芋、こんにゃく、竹の子、うずら各1本)、小鉢3種、香(漬け物のこと)、もろみ、菜めし、赤だしのセットで、菜めしと赤だしはおかわり自由というふれこみでした。
 オーツは期待しました。
 しかし、食べてみたところ、おいしくありませんでした。田楽は本来温かいものでしょうが(串は一部焦げていました)、出てきたものはぜんぜん温かくありません。赤だしもだしが利いておらず、おかわりする気力が起きませんでした。菜めしも同様で、もう少し塩分が利いていてもよさそうなものです。まあ、塩分が多すぎて高血圧になることを防いでくれたのだと好意的に解釈しました。
 結局、一通り、出てきたものを食べただけで、「おかわり」はする気が起きませんでした。
 かなり期待しただけに、残念な結果でした。
 なるほど。この店には待ち人の行列ができていないわけがわかった気がしました。

参考記事:
http://r.tabelog.com/aichi/A2306/A230601/23032544/
http://www.toyohashi-kalmia.jp/cgi-bin/shop/shop.cgi?ctg=2&no=73
ラベル:鈴の屋 豊橋 田楽
posted by オーツ at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする