2010年10月02日

Windows 7 では WATCOM FORTRAN 処理系が使えない

 オーツが今まで長年にわたって愛用してきた WATCOM FORTRAN ですが、Windows Xp では、普通にコンパイル・実行できていました。
 ところが、Windows 7 で、今までと同様に WATCOM FORTRAN をインストールして使おうとすると、うまくいきません。
 厳密にいうと、自分のプログラムのコンパイルはできて、*.obj が生成されるのですが、リンケージエディタがエラーを起こします。コンパイルして生成された *.obj といくつかのシステムプログラムを結合して *.exe を生成するのがリンケージエディタなのですが、ここがきちんとしていません。
 メッセージから判断するに、ライブラリ(結合するべきシステムプログラムが入っているファイル)の指定がうまくいっていないようです。環境変数か何かの指定がおかしいのかもしれません。
 普通にインストールして使えないとなると、お手上げです。
 WATCOM FORTRAN は、メーカーのサポートがありません。オーツはかなりの金額をはたいて購入したのに、……。
 実は、WATCOM FORTRAN は、フリー化されてしまったのです。
 フリー化は、一般的にはユーザーにとって(無料で使えるので)ありがたい話なのですが、いざ、トラブルにあったときに、誰にも聞けないということになります。
 こんなところで問題が出てくるとは思いませんでした。
 もう少し、マニュアルを読んだりして調べようと思いましたが、肝心のマニュアルが見つかりません。購入したのが10年くらい前なので、どこかにいってしまったようです。お先真っ暗です。
 困りました。
posted by オーツ at 04:39| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする