2010年09月13日

中国家常菜 同心房@江古田

 オーツは、また江古田駅北口の同心房に行ってしまいました。今回は2人です。
 開店直後に行ったことがありますが、
2009.6.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/120665288.html
ブログには書かなくても、その後、数回行きました。
 今回も、記録しながら飲み食いしたので、それに基づいて書いておきましょう。
 飲んだものは、生ビール(中)420 円×4、紹興花雕酒 460ml 1,470 円×2でした。2人ではこれで十分でした。
 食べたものは、水餃子 450 円、牛ハチノスの和え物 210 円、豚バラとピーマン・ナス・ジャガイモの炒め物 860 円、魚の揚げねぎ醤油だれ 580 円、麻婆豆腐 610 円、ライス(値段不明)、豚肉とキュウリ・ネギのワサビ和え 420 円、海鮮五目おこげ 1,100 円でした。会計すると、9,380 円でした。ここに書いた詳細を引き算すると 530 円になりますが、ライスがそんなにするわけでもないので、たぶん記録もれがあるのだろうと思います。ロックで飲むための氷をもらったので、この分かもしれません。ま、このあたりはいいかげんです。
 それにしても、食べたもの、飲んだもの、全部おいしかったです。料理は出てきてすぐがアツアツで、いかにも本格中国式です。今回食べたものの中で一番おいしかったのは「豚バラとピーマン・ナス・ジャガイモの炒め物」でしょうか。味つけが気に入りました。
 二人ともおなかいっぱいになりました。
 ホール担当のお店の人は二人でしたが、いずれも、少し日本語が弱く、中国語で注文する方が聞き取りやすいようでした。
 ホームページは
http://www.doushinbou.com/ekoda/index.html
こちらです。
 開店から1年以上経ったので、ネット内にも各種情報があります。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13091605/
http://30min.jp/place/280360
http://ameblo.jp/nekotoekodato/entry-10467493297.html
http://town.blog-headline.jp/themes/0024/000339/
http://amatsukami.jp/scripts/pukiwiki/index.php?Diary/2009-09-04
http://codomocodomo.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-8764.html
ラベル:同心房 江古田
posted by オーツ at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする