2010年09月08日

高速道路の渋滞

 日本で高速道路の渋滞に巻き込まれると、本当にうんざりするものですが、中国の高速道路の(ある一路線の話ですが)渋滞は、想像を絶するものです。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1130?page=2
に書いてありました。
 たった 200km を行くのに、20日間もかかるというのです。(まさか「白髪三千丈」のような誇張表現ではないでしょうね。)
 渋滞の中身はダンプカーの車列だそうです。信じがたい大渋滞です。これでは食料品などの荷物は運べなくなります。いうまでもなく、ダンプカーでは直接食料品を運べませんが、ダンプカーの車列によって、この高速道路が物流に関して何の役にも立っていないどころか、ダンプカーは他のトラックなどの移動をじゃましていることになります。結果的に、周辺地域のさまざまな物流を滞らせてしまっています。
 そして、大規模渋滞には、必然的に大問題――ドライバーたちの食事と排泄――がともないます。具体例は上記の記事をお読みください。
 中国では、高速道路だけでなくインフラ整備が間に合わないようですが、一方ではクルマが大量に生産され、販売されているという現実があります。
 さて、中国は今後どうなっていくでしょうか。

 この記事を読んで、オーツは日本の高速道路の渋滞なんて、渋滞の内に入らないような気がしてきました。
posted by オーツ at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする