2010年08月26日

カバンの金具が壊れた

 オーツは、長年にわたって、McGREGOR というメーカーの肩掛けカバンを使っていました。そんなに高いものではありません。
 15年くらい使ったでしょうか。まさに「愛用」といったところです。気に入っていました。
 1年ほど前、肩掛けベルトのフックの部分が壊れてしまい、別のカバンのベルトを取りつけて使っていました。
 ところが、今度は、ベルトを着けるためのカバン本体の金具が壊れてしまったのです。
 写真で示します。

kaban1.JPG
kaban2.JPG

 けっこう太い鉄製の金具なのですが、何回も、いや何万回も揺すられ、金属と金属が接触していると、次第にこすれてしまうわけです。カバンの中に入れるものの重さも影響します。
 今回のことで、このカバンは寿命が来たと判断しました。残念ですが、しかたがありません。
 以前から購入していた別のカバンを使うことにしました。とはいえ、こちらは、買ったものの使わないでいたカバンです。ちょっと使いにくいところがあるからこうなったわけです。少しだけ気持ちが沈みます。
posted by オーツ at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする